トップページ > 生レポート!卒業生の声 > 学生時代の出会いが私の基礎

生レポート!卒業生の声

学生時代の出会いが私の基礎

2022年4月1日
山口大学工学部
社会建設工学科東アジア国際コース
大成建設株式会社 M.U.

学生時代の出会いと仕事に対する考え方

 私の学生時代は、習い事と部活漬けの毎日で、体力的にも精神的にも辛かった思い出もありますが、今思うと大変充実したものでした。何事も根気強く続けるということ、また先生や仲間との出会いから「人との関わり」の大切さを学び、経験した全てが今の私を支えてくれていると思っています。そして、私が建設業の仕事に興味を持ったのは、中学生の頃、偶然目にした水害発生後の復旧を行う土木工事の写真に強い感銘を受けたからです。正直なところ、それを仕事とすることには多少の不安もありました。しかし、挑戦する前から諦めることはできず、大学で土木工学を学ぶことにより、建設業に携わりたいという思いが益々強くなっていきました。大学では、実際に建設業界で働く先輩方との出会い、現場見学などの機会があり、建設業の魅力を知ることができました。プロジェクトに関わるお客様や設計事務所、専門工事会社をはじめ数多くの「人」と「技術」をマネジメントし、多くの人と関わりながら、人に役立つものづくりができる「建設会社」に就職しようと決めました。

高校生へのメッセージ

 私は、昨年まで建設現場で施工管理業務を行っていました。その中で最も仕事にやりがいを感じたことは、終電後から始発までの短時間に桁を移動させ、線路を地上から構築した高架橋上へと切り替える工事を無事に完了できたことです。様々な方の協力のもと工事を行い、近隣の方にも喜んでいただくことができました。ものづくりにとって、技術はもちろん「人との関わり」も重要な要素であると再認識しました。辛いこともありましたが、学生時代に興味を持てたからこそ続けられたと感じています。学生の皆さんには、興味のあることを見つけ、挑戦することのできる学生時代を大切にしてほしいと思います。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2016-07-14

生レポート!卒業生の声

建築との出会い

和歌山大学システム工学部

2017-09-29

環境への取り組み

いきものが棲みやすい川づくり

山口大学工学部

2017-09-08

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

工学部ならでは!工学女子のいいところ

岐阜大学工学部

2014-08-28

生レポート!現役学生の声

自分で決める大学生活

新潟大学工学部

2018-11-16

生レポート!卒業生の声

進路に悩んでいる方へ

北見工業大学工学部

2015-07-23

生レポート!卒業生の声

建築を学んで思うこと

広島大学工学部

山口大学
工学部

  • 機械工学科
  • 社会建設工学科
  • 応用化学科
  • 電気電子工学科
  • 知能情報工学科
  • 感性デザイン工学科
  • 循環環境工学科

学校記事一覧

生レポート!卒業生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。