トップページ > 生レポート!卒業生の声 > 大学生活から海技士の道へ

生レポート!卒業生の声

大学生活から海技士の道へ

2022年1月21日
東京海洋大学 海洋工学部
海洋電子機械工学科 機関システム工学コース
日本郵船株式会社 T.A.

 現在海運会社で三等機関士として、日々世界の物流を支える大型船舶で推進機関や発電機その他様々な機器の運転や監視、メンテナンスに携わっています。

 写真は200mもある船を動かすディーゼルエンジンの一部で、おおよそ18000馬力ほど、3階分の高さがある推進機関です。

 私が卒業した東京海洋大学海洋工学部は、一般の工学部とは一味違い、船や物流に焦点を当て特色のある教育・研究を行っています。その大きな役割の一つとして船舶職員の養成があり、海事システム工学科では航海士の海洋電子機械工学科では機関士に必要な資格を取得することができます。

 実は入学当初、私は船乗りになるつもりは全くありませんでした。カリキュラムに含まれる船舶実習で”とても大きなエンジンを見てみたい!”という単純な理由で入学したのですが、入学当初では考えもしなかった船乗りという職につくことになりました。

 工学部での生活は今までの日常生活には全くないことを多分に経験することができる場所でした。この経験は人生の選択肢を多様で豊かなものにしてくれる素晴らしいものだったと思います。

 たとえ入学時に目標やモチベーションを持てなくても、日々の学生生活で手に入る知識・経験は将来の役に立つと思います。

 みなさんも是非興味のある大学、学部、学科あるいはコースを見つけて工学の世界に飛び込んでみませんか?

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2010-01-15

生レポート!現役学生の声

夢や目標を大切に!

鳥取大学工学部

2012-11-21

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

電子メロディー回路の製作!!ブンブンごま発電機で鳴らしてみよう

新潟大学工学部

2016-01-28

環境への取り組み

どろどろ、さらさらを科学する~ 省エネルギー技術から食品開発まで ~

山口大学工学部

2022-01-14

環境への取り組み

カーボンマイナスを達成する下水由来の再生可能エネルギーで製造した冷温熱、CO2による植物栽培技術の実証研究

長岡技術科学大学工学部

2014-09-16

生レポート!大学教授の声

ものづくり と 後片付け

神戸大学海洋政策科学部

2019-09-13

生レポート!現役学生の声

わたしの大学生活

佐賀大学理工学部

東京海洋大学
海洋工学部

  • 海事システム工学科
  • 海洋電子機械工学科
  • 流通情報工学科

学校記事一覧

生レポート!卒業生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。