トップページ > 生レポート!現役学生の声 > ものづくりって・・・

生レポート!現役学生の声

 

ものづくりって・・・

 
2010年5月31日
福島大学 共生システム理工学類 
人間支援システム専攻 4年
S. S.

ものづくりって・・・

ものづくりがこんなに楽しいものだと高校生の時には思いもしませんでした。
唐突にこんなことを冒頭で書かれても分からないと思いますので、この思いに至るまでについて少し説明したいと思います。

福島大学共生システム理工学類では、研究室配属の前に課題探求という、言わばプレ研究室のようなシステムがあります。そこで私は「子どもたちとペットボトルで電球を作ろう」というテーマで課題探求を行うことになりました。

内容としては、ものづくり教室を開きテーマに沿って子どもたちと工作をするのですが、今思うとペットボトル電球の試作段階から、ものづくりの試行錯誤や、完成の達成感はなんとも言えず、ものづくり教室でも人一倍楽しんでいたのは自分だったと思います。

課題探求でものづくり楽しさに目覚めた私は、研究室に配属され「超音波を使った新しい磁力計を試作する」というテーマで研究を行っています。「試作」と言うくらいですから、構想を考えるにも、実験をするにも、ものづくりは必須です。課題探求時よりは格段に難しく、うまくいかないときもありますが、自分で作ったものが良い実験データを出し、実用化されたら・・・という期待と妄想を繰り広げ、充実したキャンパスライフを私は過ごしています。こういったことから冒頭の内容に至るわけです。

まとまらない文章でしたが、最後に一言。
人の心には少なからずものを作りたいという気持ちが潜んでいると思います。そんな工作意欲に気付いたり、満たしてくれるのは工学だと思います。少しでもものづくりに興味があれば、工学の世界へ足を踏み入れてみてはどうでしょうか。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2015-11-19

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

模型飛行機を作って、飛ばそう!

愛媛大学工学部

2010-12-01

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

ミューロボを動かそう~「超」簡単プログラミング~

静岡大学工学部

2023-01-27

Pict-Labo

グラフェン被覆アルミニウム粉末を用いた高熱伝導焼結合金の開発

宇都宮大学工学部

2020-04-10

なんでも探検隊

超音波散乱法で拓く微粒子分散系の革新的技術開発とその応用研究

京都工芸繊維大学工芸科学部

2015-02-24

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

ボール紙で工作 ~トコトコ歩く目玉クリップを作ろう~

山形大学工学部

2013-02-13

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

電気を使わないエコラジオ ゲルマニウムラジオを作ろう!

室蘭工業大学理工学部

福島大学
共生システム理工学類

  • 数理・情報科学コース
  • 経営システムコース
  • 物理・システム工学コース
  • 物質科学コース
  • エネルギーコース
  • 生物環境コース
  • 地球環境コース
  • 社会計画コース
  • 心理・生理コース

学校記事一覧

生レポート!現役学生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。