トップページ > 生レポート!卒業生の声 > 学生生活のなかで大切にしてほしいこと

生レポート!卒業生の声

学生生活のなかで大切にしてほしいこと

2020年9月25日
東京農工大学 生物システム応用科学府
生物機能システム科学専攻
株式会社 日立製作所 研究開発グループ Y.K.

 私は、東京農工大学工学部電気電子工学科を卒業、同大学大学院の博士前期課程を修了後、現在の会社に入社しました。大学では、生体医用光学を専門とする研究室で、光を使った薬剤輸送技術に関する研究に取り組みました。

 現在は、遺伝子検査技術に関する研究、装置開発に取り組んでいます。原理実証のための試作装置の製作、その性能評価のためのバイオ実験が主な業務です。入社当時はバイオ系の知識や経験が皆無だったのはもちろん、3DCADやシミュレーションソフトなど現在業務で活用しているもののほとんどは、会社に入って初めて触れたものでした。失敗して苦い思いをしながら少しずつ学ぶ日々ですが、優秀で素敵な同僚・上司に支えられている安心感のなか、私はのびやかに頑張れていると感じます。今後も、努力していきたいと思います。


 これから進学・就職を考えている方へ、お伝えしたいことが2点あります。

 1つ目は、自分の専門分野を大切にしてほしいということです。学生時代の専攻は会社では関係ないから云々といった話は、こと就職活動中によく耳にした記憶があります。たしかに私も、少なくともいま直接的に必要な知識や経験の多くは、入社してから得たものが多いと思います。一方で、学生時代に学んだ電気電子工学ほど体系的に学び体得できるものは卒業後にはなかなかないこと、また、在学中に受けた授業や研究室での経験が自分の思考を形づくる土台になっていることを強く感じます。大学での学びは、自分で意識する以上に自分の物事の捉え方・考え方に大きく影響を与えるものだと思います。だからこそ、興味のあることややりたいことだけにとらわれず、与えられた課題すべてに、できるだけ真摯に取り組んでほしいと思います。

 2つ目は、心身ともに健康に過ごすことを常に意識してほしいということです。「健康が一番大事!どんなに優秀でも、よいアイデアがあっても、健康でなければ何も成せない」という研究室の先生の言葉を、今でも折に触れて思い出します。学生時代は、学問に限らずやりたいこともやるべきこともたくさんあり、つい体調管理や体力づくりは後回しになってしまう場面も多いように思います。しかし、頑張りたいときにしっかり頑張るためには、なによりもまず健康が大切です。自分の体調と体力を省みることを忘れずにいてください。

 みなさんがよい学生生活を送れることを願っています。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2017-12-15

生レポート!現役学生の声

STEPs Activitys

佐賀大学理工学部

2015-10-08

生レポート!卒業生の声

卒業して今思うこと

香川大学創造工学部

2019-05-17

生レポート!卒業生の声

理系の皆さんへ

佐賀大学理工学部

2018-06-01

生レポート!卒業生の声

今の私があるのは苦労した大学生活があったから

新潟大学工学部

2019-12-13

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

「リケジョ」と「やりたいこと」の両立

名古屋工業大学工学部

2018-10-05

環境への取り組み

生物と環境の相互関係を研究し、私たちの生活に役立てよう

名古屋工業大学工学部

東京農工大学
工学部

  • 生命工学科
  • 生体医用システム工学科
  • 応用化学科
  • 化学物理工学科
  • 機械システム工学科
  • 知能情報システム工学科

学校記事一覧

生レポート!卒業生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学56工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。