トップページ > 輝く工学女子!(Tech ☆ Style) > 【vol.82】なりたい自分になる

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.82】なりたい自分になる

vol.82株式会社 栗本鐵工所
バルブ事業部 バルブ技術部

徳島大学 理工学部
理工学科機械科学コース T.I.さん

2020年8月28日

 幼いころ算数が大好きでした。小学生から公文式で習っていて、学校の授業よりも一足先に勉強していたので、テストでいい点数がとれていたからです。できるから好きと単純な理由でした。中学生になり算数が数学へ変わり、学問が進んでいくにあたって、いつしかすごく得意なわけではなくなっていました。しかし以前のようにできるようになりたいという強い憧れがあり、これが理系を選んだ決定打です。 私が理工学部を志望した理由も同様で物理が得意になりたいという願望と、ものづくりを仕事にすることに対する強い憧れです。かっこいいなと思ったので、かっこよくなりたくて選びました。

 よく進路選択の際にやりたいことを選びなさいという文言を見かけます。でもやりたいことって難しくないですか。私はやりたいことを探してもなかなか浮かばないので、なりたい自分・理想像に近い方を選んでいます。情緒豊かな性格なので自分の能力よりも感情を大切にしています。結局のところ選択後に生じるあれこれを背負うのは自分なので、どんな理由であっても、得意でなくても後悔しないのが一番だと思っています。

 能力ではなく感情を先行させて大学の専攻を決めた私ですが、つまづきながらも修めることができました。大学生は自由に使える時間が多くあり、思う存分向き合うことができます。工学部・理工学部に憧れがあるけれど授業についていけるか心配、という方も折れずに学問と向き合う気持ちがあるのなら選択する価値は十分にあると思います。

 もし本当に文理選択や大学での専攻を決められない方は、私の専攻した機械工学を検討してみてはどうでしょうか。この分野はニーズが高く大学で学んだことが仕事に結びつきやすい傾向にあるからです。実際社会人1年目の私は大学での専攻が仕事に直結しています。また教育に力をいれている会社に就職できたので、苦手なことも導いてもらい順調に働けています。

message

どんな進路も選択後の過ごし方次第です

教えてなんでもアンケート

将来目指している(目指していた)職業は何ですか? インフラを支える技術者。
工学部への進学を決めたのはいつごろ? 高校3年生の秋ごろ。それまで看護師を志望していたが、ものづくりに可能性と魅力を感じ理工学部に志望を変更した。
工学系への進学理由は? ものづくりに携わりたかったため。
大学を選ぶ決め手になったものは何ですか? 高校3年生の秋に急遽進路先を変更したため、理工学部の中の専攻を決め切らなかった。徳島大学では2回生時に学科の再選択ができたため志望した。
大学では何に力を入れて勉強(研究)していますか? 卒業研究は熱力学と流体力学がメインでした。
女子が少なくて困ったことは? 他学部やサークルでの出会いもあり困ることはなかった。私は学食を利用していたため学食仲間ができ交友が広まった。
男子が多くて良かったこと、困ったことは? 女子が少なかったため、名前や顔が覚えられやすかった。機械女子の縦の繋がりが強く先輩や後輩と仲良くできた。
理工系で就職は有利だと思いますか? 学部にもよると思うが比較的有利だと思う。
文系の友達・知人と違うな~と思うところは? 学部では文系は狭い範囲を深く、理系は広い範囲を浅く学ぶと思う。
高校時代の苦手科目は? 覚えることが得意でなかったため地理など暗記科目。数学や物理は解法や公式といった汎用性が高いものがあり好きだった。
アルバイトをしていますか? 飲食店でのホール業務、学会のお手伝い
クラブ・サークル活動などをしていますか? ソーラーカーを作ってサーキットで走らせるプロジェクト。
今一番興味があることは? 仕事であるバルブ設計とは切っても切り離せない材料力学と流体力学を勉強していきたい。
工学部に来て大変なことは? 講義の進行スピードが高校と比べて格段に速くなる。予習復習をしなければ深い理解(原理や公式)は難しい。
工学部に来てよかった事は? 就職が有利な点。文理選択で得意不得意がなく悩んでいる人は工学部がおすすめ。大抵の苦手なジャンルは時間をかければ分かるしおもしろくなる。難しい忙しい大変そうだと気に病む必要はなく、飛び込んでみるといいと思う。
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2014-10-22

生レポート!現役学生の声

工学らしくない工学部

北見工業大学工学部

2015-12-10

生レポート!大学教授の声

工学とは創造学

横浜国立大学理工学部

2020-01-17

生レポート!現役学生の声

理工学部で学ぶことの魅力

群馬大学理工学部

2020-08-21

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

大学・学部は最後の選択ではない

神戸大学工学部

2017-03-31

生レポート!卒業生の声

あなたの可能性を広げる工学部

千葉大学工学部

2013-12-10

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.9】興味のあることを…

豊橋技術科学大学

徳島大学
理工学部

  • 理工学科 応用理数コース
  • 理工学科 社会基盤デザインコース
  • 理工学科 機械科学コース
  • 理工学科 応用化学システムコース
  • 理工学科 電気電子システムコース
  • 理工学科 情報光システムコース

学校記事一覧

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)
バックナンバー

このサイトは、国立大学56工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。