トップページ > 生レポート!卒業生の声 > 失敗は成功のもと

生レポート!卒業生の声

失敗は成功のもと

2019年8月22日
岡山大学工学部 化学生命系学科 卒業
化学系会社 勤務 R.M.

 私は現在、住まいをケアする製品の開発を行う部署に所属しています。日用品は実際に効果があることを研究結果で証明できていても、店頭で手にとっていただかなければ、またお客様が効果を実感できなければ全く意味がありません。そのため私たち研究員は実験を行うだけでなく商品の受容性や市場を調査したり、どのようにすれば商品を手に取っていただけるか、効果を実感していただけるかという課題に常に向き合っています。そんな難しさがあるものの、自分が開発した製品の良さを実生活で肌で感じられることは大きなやりがいです。いつか自分がゼロから開発した製品が店頭に並ぶことを目指して、研究に励んでいます。

 私は大学では合成プロセス化学研究室で有機材料を合成するための電解反応の開発を行っていました。研究室での実験は失敗の連続で、その失敗をいかに次の検討につなげていくかというトライ&エラーの繰り返しでした。しかし、何度も何度も検討を重ねた末にようやく成功したときの喜びはひとしおで、研究の醍醐味を味わうことができました。今の仕事は、大学での研究とは異なる分野ですが、大学で学んだ研究の進め方の基本はしっかり活きていると感じています。みなさんも、これから失敗に直面することがたくさんあると思いますが、大事なのは失敗から何を学ぶかだと思います。ぜひ失敗を恐れず、何かひとつでもチャレンジしたと思えるような大学生活にしてください。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2019-03-22

工学ホットニュース

雪かきを楽しく安全に

長岡技術科学大学工学部

2018-09-21

環境への取り組み

“地域に住む”ことを支える参加型居場所づくりの実践

筑波技術大学産業技術学部

2017-04-14

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

応力集中を体験してみよう ―使いたいときに簡単に開けられるしくみ―

佐賀大学理工学部

2019-02-01

工学ホットニュース

地産地消のエコ住宅「きの家」

和歌山大学システム工学部

2017-02-17

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

超伝導体による永久磁石の浮上

九州工業大学情報工学部

2016-03-17

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.27】ココロもカラダも楽しく、自由に学べる大学!

筑波技術大学産業技術学部

岡山大学
工学部

  • 機械システム系学科
  • 電気通信系学科
  • 情報系学科
  • 化学生命系学科

学校記事一覧

生レポート!卒業生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学56工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。