トップページ > 生レポート!大学教授の声 > 機械工学のすすめ

生レポート!大学教授の声

機械工学のすすめ

2023年1月20日
九州工業大学
長山 暁子
九州工業大学 機械知能工学科 機械工学コース 電熱研究室

 機械工学は、人間を物質的に豊かにすると同時に、精神的な幸せをもたらすことができます。「将来何になりたいの」について迷っているのであれば、機械工学への道をすすめたいと思います。

 なぜ私は機械工学をすすめるのでしょうか?これには大きく分けて2つの理由があります。一つ目は、すべての人が便利な生活をするため、機械が必要としているからです。洗濯機や冷蔵庫のような家電製品から、自動車や飛行機のようなある程度大きなものまで、機械工学を学んでいないと作れません。ある程度機械工学の知識があれば、機械をどのように省エネに使えるか、どのように機能を向上できるかを自分の頭で考えることができ、普通の生活に役立ちます。二つ目は、機械工学を極めるには性別や国籍に関係なく、誰でもやりがいを感じることができるからです。昔に比べて、今は機械工学に進学する女性の割合が増えていますが、まだ男女平等と言えるような数値までほど遠いです。ポジティブに言い換えれば、機械女子のチャンスが男子よりも多いです。なぜなら、グローバル社会でのモノづくりや技術のイノベーションには、男性と女性のそれぞれの考えや視点が必要だからです。

 私は、機械工学の中の熱工学という分野で、気体、液体と固体の相界面を経由したエネルギー輸送のメカニズムを研究しております。例えば、固体の表面にナノメートル(髪の毛の約1万分の1)からマイクロメートル(髪の毛の約100分の1)までの微細構造を設けると、固体表面の液滴が蒸発しやすくなります。これで、少ないエネルギーで液滴を乾かすことができます。この微細構造の設計を変更すると、今度は少ないエネルギーで空気中の水蒸気を液滴に変えて固体表面に水を集めることができます。さって、この研究がうまくできましたら、何に役に立つのでしょうか?皆さんも一緒に探求してみませんか?その答えを見つけた時には、きっと精神的な幸せを感じることができます。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2013-04-25

生レポート!大学教授の声

技術イノベーションが未来を創る

長崎大学工学部

2019-11-08

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

理系科目が得意、それだけで選んだ世界で得られた経験

横浜国立大学理工学部

2022-10-28

生レポート!大学教授の声

「農林水産業×工学」自然豊かな北の大地で実践する工学

北見工業大学工学部

2014-09-03

生レポート!大学教授の声

九州鉄道旅行の魅力

九州工業大学情報工学部

2020-08-07

なんでも探検隊

高齢社会のQOL(生活の質)を向上させる機器開発

富山大学工学部

2020-02-21

工学ホットニュース

経営・技術革新工学 工学と経営の融合でイノベーションを起こす!

福井大学工学部

九州工業大学
工学部

  • 建設社会工学科 - 建築学コース
  • 建設社会工学科 - 国土デザインコース
  • 機械知能工学科 - 知能制御工学コース
  • 機械知能工学科 - 機械工学コース
  • 宇宙システム工学科 - 機械宇宙システム工学コース
  • 宇宙システム工学科 - 電気宇宙システム工学コース
  • 電気電子工学科 - 電気エネルギー工学コース
  • 電気電子工学科 - 電子システム工学コース
  • 応用化学科 - 応用化学コース
  • マテリアル工学科 - マテリアル工学コース

学校記事一覧

生レポート!大学教授の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。