トップページ > 輝く工学女子!(Tech ☆ Style) > 【vol.68】「リケジョ」と「やりたいこと」の両立

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.68】「リケジョ」と「やりたいこと」の両立

vol.68名古屋工業大学 工学部 創造工学教育課程 材料エネルギーコース
ソフトマテリアル分野 R.O.さん

2019年12月13日

 初めまして。「おきちゃん」と申します!私は今、大学で化学系の分野を学んでいます!これを読んでいる皆さんは「リケジョ」の大学生活を想像できますか?少しでも参考になれば嬉しいです!

 1年次は主にどの学部にも共通する基礎学力を学びました。2年次から専門である化学分野の基礎(分子レベルでの反応の仕組みなど)を学びました。1、2年次は単位をとるために必死に試験勉強していました。笑 そのおかげか3年次前半は余裕があったからこそ、自分の視野を広げるためにも夏休みのインターンの準備をすることができました。そして夏休みのインターンでは理系の技術職に実際に触れました。インターンを通して将来就職活動するうえで企業での働き方を「知る」視点を学びました。後期からは研究室に配属されました。なので、今授業と研究室の両立を頑張っています。ちなみに研究室では研究テーマを進めていくうえで実験のやり方を実践的に学んでいます。

 また私の学科の特徴を紹介します。それは他の工学部にはない授業があることです。それは「研究室ローテーション」という授業です。この科目は自分の専門科目だけではなく、他の学科の研究室をまわれます。実際に私は電気・セラミックス・情報・材料機能・建築の研究室をまわりました。研究室ごとで研究されていることを学びました。さらに学んだことを自分なりに考察し、パワポにまとめて発表しました。これだけではなく、グループワークの授業があったりと日々、実践的な経験ができています。このように大学生活は吸収することが無限にあります。

 もちろん勉強だけではありません!部活やサークル活動も充実しています。実際に私はストリートダンス部とコピーダンスサークルに所属しています。ストリートダンス部ではロックダンスを踊り、コピーダンスサークルではサークル長をしています!このように大好きなダンスを大学生活で思いっきり楽しんでいます!学科だけではなく、ダンスの活動を通して様々な人々(同期、先輩がた、後輩たちといった)に出会うことができました。

 今回ほんの一面だけでしたが、「リケジョ」の大学生活は想像できましたか?

message

今、やるべき事とやりたい事を精一杯やりましょう!

教えてなんでもアンケート

将来目指している(目指していた)職業は何ですか? 化学系関連の企業または公務員の道も考えてます。
工学部への進学を決めたのはいつごろ? 浪人が決まったときでした。
工学系への進学理由は? 職業の選択肢の幅を広げるためです。
入学前と、入学後、工学部のイメージの違いは? 意外と生命分野は女子が多いことが分かりました。
本音で言うと、文系タイプ?理系タイプ? 理系も得意とは言えないけど、文系ではないです。笑
高校時代に理数系の科目は得意でしたか? 物理は大好きでした。
ニガテ科目克服法や勉強のコツは? とにかく基礎を叩き込むことです!
アルバイトをしていますか? 塾講師、採点、案内
クラブ・サークル活動などをしていますか? ストリートダンス部に入っていて、コピーダンスサークルのサークル長をしていました。
今一番興味があることは? やっぱりダンスです!
工学部に来て大変なことは? とにかく実験のレポートが大変です。
工学部に来てよかった事は? 自分が知らない社会をいろんな視点から学べます。
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2017-04-28

生レポート!現役学生の声

何かに本気で打ち込むことの大切さ

宇都宮大学工学部

2020-01-17

生レポート!現役学生の声

理工学部で学ぶことの魅力

群馬大学理工学部

2010-02-08

生レポート!大学教授の声

未来へ:工学部の森

横浜国立大学理工学部

2015-12-17

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.22】苦手克服から開けた道

大分大学理工学部

2019-03-08

生レポート!大学教授の声

身近な元素から新しいモノを作ろう

岡山大学工学部

2012-08-24

生レポート!大学教授の声

視野を広く持とう!

和歌山大学システム工学部

名古屋工業大学
工学部

  • 生命・応用化学科生命・物質化学分野
  • 生命・応用化学科ソフトマテリアル分野
  • 生命・応用化学科環境セラミックス分野
  • 物理工学科材料機能分野
  • 物理工学科応用物理分野
  • 電気・機械工学科電気電子分野
  • 電気・機械工学科機械工学分野
  • 情報工学科ネットワーク分野
  • 情報工学科知能情報分野
  • 情報工学科メディア情報分野
  • 社会工学科建築・デザイン分野
  • 社会工学科環境都市分野
  • 社会工学科経営システム分野
  • 創造工学教育課程
  • 第二部物質工学科
  • 第二部機械工学科
  • 第二部電気情報工学科
  • 第二部社会開発工学科

学校記事一覧

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)
バックナンバー

このサイトは、国立大学56工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。