トップページ > イベント・実験体験会 > ひらめき☆ときめきサイエンス「宇宙エレベーター技術を通じて物理・機械工学の基礎を学ぼう!」

イベント・実験体験会

ひらめき☆ときめきサイエンス
「宇宙エレベーター技術を通じて物理・機械工学の基礎を学ぼう!」

開催日 2022年12月26日(月) 9:50-17:00
場所 静岡大学浜松キャンパス
対象 高校生
定員 20名
申込締切 2022年11月4日(金)~12月9日(金)
ひらめき☆ときめきサイエンス「宇宙エレベーター技術を通じて物理・機械工学の基礎を学ぼう!」

工学部機械工学科 山極教授による「ひらめき☆ときめきサイエンス“宇宙エレベーター技術を通じて物理・機械工学の基礎を学ぼう!”」の参加者を募集します。対象は高校生、定員は20名です。

山極 芳樹 教授のことば

映画や SF 小説・アニメに描かれた未来の宇宙機に触発されてこの道に入りました。宇宙工学の中の将来型宇宙輸送・推進システムを専門として研究しています。その一環として 10年ほど前から宇宙エレベーターの研究にも携わり、基礎技術の宇宙実験を含めていろいろな成果を挙げてきています。
本プログラムでは、私の経験を生かした “宇宙エレベーター”技術体験を皆さんに提供します。それらを通じて物理や機械工学の理解を深めてもらいたいと思います。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

静岡大学
工学部

  • 機械工学科(宇宙・環境コース)
  • 機械工学科(知能・材料コース)
  • 機械工学科(光電・精密コース)
  • 電気電子工学科(情報エレクトロニクスコース)
  • 電気電子工学科(エネルギー・電子制御コース)
  • 電子物質科学科(電子物理デバイスコース)
  • 電子物質科学科(材料エネルギー化学コース)
  • 化学バイオ工学科(環境応用化学コース)
  • 化学バイオ工学科(バイオ応用工学コース)
  • 数理システム工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。