トップページ > イベント・実験体験会 > 子ども自然観察会「あつまれ 秋の虫たち 宝が池の森に会いに行こう!」

イベント・実験体験会

子ども自然観察会
「あつまれ 秋の虫たち 宝が池の森に会いに行こう!」

開催日 2020年9月12日(土) 13:00~16:00
場所 上高野防災会館
対象 小学校2~6年生
※新型コロナ感染症対策として保護者の参加はなるべく1名まででお願いします。
定員 10名(要申込、先着順)
参加費 無料
応募期間 2020年8月15日(土)~
※定員に達し次第締切
子ども自然観察会「あつまれ 秋の虫たち 宝が池の森に会いに行こう!」

ヤママユ先生といっしょに、秋の鳴く虫たちを川原や草むらで探して捕まえてみよう!虫たちはどんな場所にいるか。どんなものを食べているのか。どんな鳴き声をしているのか。種類やオス・メスで、体の色や形のちがいは?などを図鑑で調べてみよう。

名前がわかったら、観察しながらスケッチしてみよう!さあ!君は何種類のバッタ、コオロギ、キリギリス、カマキリに出会えるかな?先生と競争だ!

プログラム

12:45 受付開始
13:00 『フィールドに出る前に』
虫さがしに出かける前の簡単レクチャー
13:15 『虫たちを探しに行こう!』
近くの川原や草地で、虫たちを探します。
14:30 『虫たちを観察しよう!』
捕まえた虫たちの種類を図鑑で調べて、観察しながらスケッチします。
15:30 『虫たちのお話』
捕まえた虫たちやその仲間の生活について紹介します。
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

京都工芸繊維大学
工芸科学部

  • 応用生物学課程
  • 応用化学課程
  • 電子システム工学課程
  • 情報工学課程
  • 機械工学課程
  • デザイン・建築学課程

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学56工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。