トップページ > イベント・実験体験会 > 第4回UECスクール

イベント・実験体験会

第4回UECスクール

開催日 平成31年3月26日(火)
9:30~16:00
場所 1. 理科学実験III:東6号館 8階会議室、7階実験室、1階測定室
2. プログラミング学習III :電気通信大学 創立80周年記念会館 3階フォーラム
対象 高等学校1、2年生
申込締切 3月8日(金)12時00分
第4回UECスクール

本学では、情報理工学の基礎から応用まで、幅広い分野での教育と研究を行い、世界に貢献する高度な専門技術を備えた人材を育成しています。その一環として、高校と大学をシームレスにつなぐ「高大接続教育」を取り入れ、高校の学習と繋がり、大学でその発展した学びを体験することができる「UECスクール」を開催しています。

第4回は、理科学実験IIIとプログラミング学習IIIの2つの講座で参加者を募集しています。理科学実験IIIでは、本学研究者によるバイオサイエンスの先端研究の講義を聞き、細胞の蛍光観察の実験をおこないます。また、プログラミング学習IIIでは、本学の研究者による量子暗号に関する講義を聞き、古典的な暗号を作るプログラムを作成する演習を行います。

高校生の皆さんが本学の豊富な演習・実験による体験型の授業を体験し、魅力ある教育内容についての理解を深めていただくことで、進路の選択に役立てることを目的としています。 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

プログラム

9時30分から12時00分 1. 理科学実験III 生物分野(10名)

前半は本学研究者によるバイオサイエンスの先端研究の講義を聞き、後半は細胞の蛍光観察の実験を行います。実験では、蛍光分子と抗体を使って細胞の中のタンパク質を光らせる方法や、細胞の微細構造を光学顕微鏡で立体的に観察する方法など、今日のがんや脳に関する研究などでも用いられてる実験法とその原理について学びます。

13時30分から16時00分 2. プログラミング学習III uec:bitと通信2(中級編)

前半は本学研究者による講義を聞きます。後半は、uec:bitの持つ無線通信機能を利用して、メッセージを暗号化して送受信するプログラムを作成します。また、暗号化されたメッセージを送受信する演習を通して、暗号の基本について学びます。テキストプログラミング言語を使用します。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

電気通信大学
情報理工学域

  • Ⅰ類(情報系)
  • Ⅱ類(融合系)
  • Ⅲ類(理工系)
  • 先端工学基礎課程(夜間主課程)

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学56工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。