トップページ > イベント・実験体験会 > 第9回 いつも地上に太陽を! ~核融合とプラズマのおはなし~

イベント・実験体験会

第9回 いつも地上に太陽を!
~核融合とプラズマのおはなし~

開催日 平成31年3月9日(土)
14:00~15:30
場所 電気通信大学100周年キャンパス UECアライアンスセンター1階
100周年記念ホール
定員 定員30名
対象 一般市民・学生(高校生以上)
参加費 無料
申込締切 申込期間は、2月5日から12日まで、申込多数の場合は抽選です。
定員に満たない場合は、先着順とし、定員になり次第締め切ります。
最終締切日は、2月28日です。
第9回 いつも地上に太陽を! ~核融合とプラズマのおはなし~

固体・液体・気体-小学生でも習う物質の温度による変化です。では気体をもっともっと高温にするとどうなるでしょう?それが第四の状態、プラズマです。見たことありますか?見たことのない人はいないはずです。毎日我々にエネルギーを降り注いでくれる太陽は、実はプラズマの塊なのです。そのエネルギーの源である「核融合」を地上で再現して利用しようとする研究が、今世界で進められています。その成否のカギをにぎるプラズマサイエンスの一端をご紹介します。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

電気通信大学
情報理工学域

  • Ⅰ類(情報系)
  • Ⅱ類(融合系)
  • Ⅲ類(理工系)
  • 先端工学基礎課程(夜間主課程)

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学56工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。