トップページ > 学生の一日 > 金沢大学 大学院生の一日

学生の一日

金沢大学 大学院生の一日

09:00 起床【朝一で講義がある場合はより早く起床します。】
10:00 研究室到着・研究開始   【すぐに昼食になるため、あまり進みません。】
11:30 昼食              【学部生は講義中なので食堂は空いています。】
12:30 研究再開           【普段の研究の他に資料を作成している日もあります。】
16:30 講義              【学部生の講義の延長線上に位置するものが多いです。】
18:00 講義終了・研究再開    【気合を入れてもう一度研究に取り組みます。】
18:30 研究室退室         【バイトの有無により変更します。】
19:00 バイト             【研究があるため、平日はなかなかバイトが入れにくいです。】
23:30 帰宅             【帰宅前に24h営業スーパーで買い物をします。】
24:30 夕食             【なかなか自炊できていません。】
25:00 就寝             【寝坊しないように目覚まし時計を3個セットしています。】
09:00 起床【朝一で講義がある場合はより早く起床します。】
10:00 研究室到着・研究開始   【すぐに昼食になるため、あまり進みません。】
11:30 昼食              【学部生は講義中なので食堂は空いています。】
12:30 研究再開           【普段の研究の他に資料を作成している日もあります。】
16:30 講義              【学部生の講義の延長線上に位置するものが多いです。】
18:00 講義終了・研究再開    【気合を入れてもう一度研究に取り組みます。】
18:30 研究室退室         【バイトの有無により変更します。】
19:00 バイト             【研究があるため、平日はなかなかバイトが入れにくいです。】
23:30 帰宅             【帰宅前に24h営業スーパーで買い物をします。】
24:30 夕食             【なかなか自炊できていません。】
25:00 就寝             【寝坊しないように目覚まし時計を3個セットしています。】

 私は自然科学研究科機械科学専攻の修士1年生であり、人体動作補助装置の設計・制御について研究しています。人の動作というものは正確性に欠けている部分があるため、理想とする動作と実際の動作が異なることがあります。この研究では、人の動作が理想とする動作からずれた場合にロボットを用いて補助を行い、理想とする動作が行えるようにすることを目指しています。

 学部の1~3年生の頃は講義を、4年生の頃は研究を気にしていれば良かったのですが、修士では両方に注力する必要があります。講義では宿題があり、研究では週一回の報告会の資料作成もあるので、講義にかける時間と研究にかける時間のバランスが大事です。

 研究室では年数回の宴会,年一回の夏季キャンプがあり、さらに研究室対抗のソフトボール大会などもあるので、これらの活動を通じて研究室メンバー間での親睦を深めています。

 修士はたった2年間ですがやるべきことは沢山あり、日々の研究の中で機械に関わる職業に必要な知識や考え方を養っていきたいと考えています。

金沢大学 理工学域
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。
このサイトは、国立大学56工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。