トップページ > 輝く工学女子!(Tech ☆ Style) > 【vol.125】私の文理選択 + 最近の挑戦

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.125】私の文理選択 + 最近の挑戦

vol.125大学院2年
理工学研究科 ・ 量子線科学専攻

R.H.さん

2023年10月17日

 私が工学部への進学を決めたのは、高校2年生時の文理選択の時です。

 私は高校生の頃から化学実験の動画を見るのが大好きで、大学では化学実験を学んでみたいと思うようになりました。しかし、物理に比べて化学の成績が今一つ振るわなかった事から、理系を選択して高校3年生での授業や大学の専攻として学んで行けるものか、とても不安でした。ですが苦手なことを避けるよりも、自分の目標に必要な方を選択しよう、なんとかして乗り越えてみせる!と決意し、理系を選択しました。現在は大学院で有機合成化学を専門に楽しく化学実験を学んでいます。そんな私の最近の挑戦は、オーストラリア国家原子力科学技術機構であるANSTOに、自身が合成した分子の中性子小角散乱測定の為、研修に1ヶ月間行かせて頂いたことです。1ヶ月間、ANSTO研究者の方と研究や測定結果についてディスカッションをする機会が多々あり、文献を読んだり論文を書く英語とは全く違った、英語を話すという事が私にとって必要不可欠な物であることをひしひしと実感させられました。来年の4月から企業で研究職として働く私にとって、気づきのある経験であり生涯忘れることはないと思います。工学部では、自分の「好き」や「挑戦」を支えてくれる教授に出会う事も出来ました。本当に感謝しています。またそれを可能にするプログラムも沢山あります。大学に入ってからは、レポート提出期限に追われる日々や、思うように実験が進まず、学会までに研究成果が出ていないなど、困難は山積みです。ですが、それを乗り越えるたび、あの時「好き」だけで決めた高校2年生の時の決断は間違っていなかったと実感しています。

message

やりたいことが工学部にある!!と思ったら諦めないで挑戦してみてください。

教えてなんでもアンケート

将来目指している(目指していた)職業は何ですか? メーカーの研究職です。
工学部への進学を決めたのはいつごろ? 文理選択をする高校2年生の頃です。
工学系への進学理由は? 化学実験を学ぶためです。
大学を選ぶ決め手になったものは何ですか? 化学系工学部があること、国公立大学であることです。
大学では何に力を入れて勉強(研究)していますか? 有機合成化学。新しい特性を持つ分子の合成を目指しています。
男子が多くて良かったこと、困ったことは? 困ったことは、流行やファッションに疎くなります。
文系の友達・知人と違うな~と思うところは? 勉強や研究以外に使える時間が文系の友達のほうが多いなと思います。
本音で言うと、文系タイプ?理系タイプ? 大学で学びたい事のために理系を選択したので、本当は理系か文系かわかりません。
高校時代に理数系の科目は得意でしたか? 物理が科目の中で一番得意で好きです。
ニガテ科目克服法や勉強のコツは? なぜその苦手科目を克服したいのか、勉強する理由を明確にすることです。
アルバイトをしていますか? スポーツ事務で受付と体操教室の先生をしています。
クラブ・サークル活動などをしていますか? 学部4年間ラクロス部のマネージャーです。
今一番興味があることは? 今後10年間の働くキャリアとして海外で働くことです。
工学部に来て大変なことは? 大学生活レポートや研究だけになってしまうのかな心配になるかもですが、大丈夫です。部活もバイトも出来ます!!
工学部に来てよかった事は? 自分の「好き」や「挑戦」を支えてくれる環境や人に出会えたことです。
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2020-08-21

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

大学・学部は最後の選択ではない

神戸大学工学部

2023-12-07

生レポート!卒業生の声

在学中の方とこれから大学生になる方へ

九州工業大学工学部

2020-10-02

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

生命誕生のなぞに迫る?!放電実験

横浜国立大学理工学部

2019-10-11

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

さらさらぷるぷるふしぎな物質

群馬大学理工学部

2023-12-15

なんでも探検隊

マイクロ波を用いた探査レーダ

長崎大学工学部

2023-10-17

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.126】大学での選択と挑戦

横浜国立大学理工学部

茨城大学
工学部

  • 機械システム工学科
  • 電気電子システム工学科
  • 物質科学工学科
  • 情報工学科
  • 都市システム工学科

学校記事一覧

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。