トップページ > イラスト検索 > 川・海 > 下水処理

イラスト検索

川・海>下水処理

川・海>下水処理

※分野を選択すると詳細を見ることができます。

下水道

浄化槽

下水道や浄化槽は、下水処理のための重要な施設です。これらを作り運転することは、”工学”の大きな仕事の1つです。

下水道

下水道は、家庭や事業所で使った水を、下水処理場まで運ぶ管路のことです。人体において、水道が血液を送る動脈なら、下水道は静脈の役割を果たしています。下水には汚水と雨水があり、これらを別々に流すのが分流式、一緒に流すのが合流式といいます。下水道は傾斜がついており、川や海の近くの下水処理場まで下水を流下させます。

浄化槽

地形や費用の問題で下水道の施設をつくることができない場合は、浄化槽を設けて生活排水をきれいにします。浄化槽は、いわばミニ下水処理場の役割を果たす設備なのです。浄化槽ではゴミや浮遊物を取り除くほか、バクテリアがいて、有機物を分解します。つまり、汚れた水をきれいにしてから、外に流しす施設なのです。


「下水処理」について学べる・研究している大学/学部/学科
東海地区 (5学部)
 
このサイトは、国立大学56工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。