トップページ > イベント・実験体験会 > 2022年度 小中学生のためのものづくり教室

イベント・実験体験会

2022年度 小中学生のためのものづくり教室

開催日 2022年8月10日(水)
場所 金沢大学角間キャンパス
対象 小学5、6年生及び中学1、2年生
定員 ※お申込み多数の場合は抽選とし,結果は全員にお知らせします。
参加費 無料
申込締切 2022年7月8日(金)必着
2022年度 小中学生のためのものづくり教室

子どもたちに、ものづくりの楽しさを知ってもらうことを目的とした「ものづくり教室」を実施します。今年度実施するのは、(1)普段使うことのない工作機械(施盤,フライス盤)を使って金属を削り「ミニハンマー」を製作する教室と、(2)LEDが並んでいて、振ると文字が浮き上がって見える「ふるディスプレイ」をはんだ付けで作る教室です。
ものづくりの楽しさを、是非体験してください!

スケジュール

教室1 「工作機械を使ってミニハンマーを作ろう!」
10:00~15:00(定員:10名)
教室2 「ふるディスプレイを作ろう!」
10:00~12:00(午前の部:定員20名)
14:00~16:00(午後の部:定員20名)
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

金沢大学
理工学域

  • 数物科学類
  • 物質化学類
  • 機械工学類
  • フロンティア工学類
  • 電子情報通信学類
  • 地球社会基盤学類
  • 生命理工学類

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。