トップページ > イベント・実験体験会 > 脳・医工学研究センター スプリングスクール「脳科学研究の最前線を体験しよう!」

イベント・実験体験会

脳・医工学研究センター スプリングスクール
「脳科学研究の最前線を体験しよう!」

開催日 令和2年3月26日(木曜日)、27日(金曜日)
13:00~17:30(各回2テーマ並行開催)
場所 東3号館701B会議室
テーマ1:東4号館611教室
テーマ2:東4号館625教室
対象 高校生
定員 両テーマとも1日につき5名(※ 先着順、1テーマのみの参加も可)
参加費 無料
申込締切 令和2年3月6日(金)
定員に達した場合、早期に締め切らせていただきます
脳・医工学研究センター スプリングスクール「脳科学研究の最前線を体験しよう!」

最後の学術フロンティアである脳科学の進展には著しいものがある。この分野がもたらす研究成果は、超高齢社会を支えるライフサポートイノベーションに重要な役割を果たすと期待されています。
本講座では、高校生を対象として、この分野について、その最先端で研究をしている教員2名が実験型体験講義を行います。実験型講義では、2つの実験テーマを用意しており、これら2つの体験講義を通して、参加者はこの分野の先端的研究を自ら体験し、成果の一端に触れることができます。

テーマ

【テーマ1】「こころ」を見る・測る:脳のなかの視覚像を計測してみよう
【テーマ2】ロボットで専門家の医療技能を再現してみよう

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

電気通信大学
情報理工学域

  • Ⅰ類(情報系)
  • Ⅱ類(融合系)
  • Ⅲ類(理工系)
  • 先端工学基礎課程(夜間主課程)

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学56工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。