トップページ > 輝く工学女子!(Tech ☆ Style) > 【vol.45】自分らしい選択

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

自分らしい選択

vol.45名古屋工業大学 大学院工学研究科
物理工学専攻
Y.S.さん

2017年10月13日

大学に入るまで

 私は尊敬する父がエンジニアとして働いていることから工学部に興味を持ち始め、将来は自分もものづくりに携わりたいと考えるようになりました。また、数学や物理が好きだったことも影響して、工学部に進学することを決めました。そこまではいいのですが、工学部といっても学科はたくさんあります。私はものづくりの基盤である材料を学びたいと考え、材料系の学科に進学し、現在は金属材料を専攻しています。興味のある授業内容が多く、自分に合った選択ができたとは思っていますが、学科の名前とイメージで決めてしまったことも事実であり、もっと他にも見ておけばよかったと思うこともあります。そのため、これから学部・学科を選択する方には、オープンキャンパスに行ったり、先輩に話を聞いたりしてしっかりと内容を把握した上で選択することをおすすめします。また、自分の興味のある学科だけではなく、他の学科もみて比較した上で選ぶと後悔が少ないのではないかなと思います。

大学に入ってから

 私が大学に入って一番感じたことは、「大学生は自由度が高い」ということです。自分の行動次第で多くの経験を積むことができます。授業やアルバイト、部活、留学、ボランティアなどです。学生の内にしか経験できないこともあるので、思い立ったらすぐ行動してチャンスを逃さないようにして欲しいと思います。私は名古屋工業大学女子学生団体SAYAに所属したことで大きく成長することができました。この団体は女子が少ない名古屋工業大学で女子学生同士が交流できる場を提供することと、将来女性が明るい未来を歩むための手助けをすることを目的とした団体です。具体的な活動内容は、竹から作る流しそうめんイベントや女性技術者との交流会、工場見学などの企画・運営を行っています。私はSAYAの活動を通して、様々な人と関わり合いながら自分の将来について考えることができ、自分がやりたいことを見つけることができました。将来は自動車部品メーカーでエンジニアとして働き、世の中に価値のある製品を提供していきたいです。

message

目的・目標を持って行動しよう!そうすることで自分の取る行動が変わり、その結果、成長に繋がります。これから多くの選択を強いられると思いますが、その都度、自分は将来どうなりたいのかや本当にやりたいことは何かを考えて選択をしてみてください!
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2016-10-11

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

立方体万華鏡の製作

大分大学理工学部

2010-08-27

生レポート!卒業生の声

エンジニアに必要な体系的な知識

九州工業大学情報工学部

2017-11-10

生レポート!卒業生の声

感動体験は人生の道しるべ

神戸大学工学部

2013-12-02

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.8】きっかけはなんでも良し!まずは自分が楽しむことから!

愛媛大学工学部

2016-08-29

生レポート!卒業生の声

技術者としての経験

徳島大学理工学部

2016-10-11

生レポート!大学教授の声

太陽光発電研究の拠点形成を目指す

宮崎大学工学部

名古屋工業大学
工学部

  • 生命・応用化学科生命・物質化学分野
  • 生命・応用化学科ソフトマテリアル分野
  • 生命・応用化学科環境セラミックス分野
  • 物理工学科材料機能分野
  • 物理工学科応用物理分野
  • 電気・機械工学科電気電子分野
  • 電気・機械工学科機械工学分野
  • 情報工学科ネットワーク分野
  • 情報工学科知能情報分野
  • 情報工学科メディア情報分野
  • 社会工学科建築・デザイン分野
  • 社会工学科環境都市分野
  • 社会工学科経営システム分野
  • 創造工学教育課程
  • 第二部物質工学科
  • 第二部機械工学科
  • 第二部電気情報工学科
  • 第二部社会開発工学科

学校記事一覧

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。