トップページ > 輝く工学女子!(Tech ☆ Style) > 【vol.38】女性現場監督として働くこと

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

女性現場監督として働くこと

vol.38西松建設株式会社
九州支社 新幹線久山西出張所 勤務
熊本大学大学院 自然科学研究科 卒業
(社会環境工学専攻)
C.N.さん

2017年3月3日

ゼネコンに入ったきっかけ

 父親が建設関係の仕事をしていることから建設業には幼いころから興味がありました。よって大学で土木学科を目指したことは、ごく自然なことでした。大学で土木の勉強を進めていくうちに、土木構造物に魅力を感じるようになり、実際現場に携わりたいと思うようになりました。しかし、現場における女性技術者の数はまだまだ少ないことも事実で、本当に自分がそこでやっていけるのか不安に感じていました。

 そこで、研究室の先輩の助けをお借りしてトンネル現場に住込みでインターンシップに行きました。実際、現場に出てみて女性でもやっていけると思ったのと同時に現場で働きたいと感じるようになり、ゼネコンで働くことを本格的に目指すようになりました。

実際に現場で働いてみて

 1番に感じたことは、建設現場に性別は関係なく人間性が重要であると言うことです。はじめは私自身も周りも不安や戸惑いを感じていましたが、現場で男性職員と同じ仕事をしていると自然と周囲も男性職員と変わらないように接してくれるようになり、現在では上司からも作業員の方からも日々厳しく怒られ成長しています。(笑)

 施設の面でも急速に女性を受け入れる体制が整ってきており、実際私は他の職員と共に事務所の2階に設けられた宿舎スペースで寝泊りをしています。各々の部屋にはユニットバスがつけられていて、完全個室になっていることからも快適に生活が出来ています。

工学部に入って

 もとより理系思考だったので、工学部の勉強はすごく楽しかったし、やりたいこともチャレンジできたのではないかと思います。在学中は学会等を通して様々な場所に行くことが出来ましたし、研究内容を学びに海外へ短期留学をすることもできました。これらは工学部だったから出来たことではないかと思います。女性の割合が少ないのも事実ですが、男女関係なく同じ目標や夢を持った仲間達と学べることは本当に刺激になりました。

message

やりたいことをとことん貫いてください!!!

教えてなんでもアンケート

工学部への進学を決めたのはいつごろ? 理系への進学は中学生
工学部への進学は高校生
入学前と、入学後、工学部のイメージの違いは? 女性が思った以上に多かったこと、キレイな施設が多かったこと
高校時代に理数系の科目は得意でしたか? 数学、科学、物理は得意と言うより好きだった
高校時代の苦手科目は? 英語、古文
ニガテ科目克服法や勉強のコツは? 英語がすごく嫌いだったが、大学院で留学生と話したりすることで苦手意識は減ったと思う
今一番興味があることは? 新しい美容方法や健康食品などを試すこと
工学部に来て大変なことは? 想像以上に英語の勉強が必要だったこと
工学部に来てよかった事は? 自分の好きな道に進むことが出来たこと
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2018-10-19

Pict-Labo

数理工学の世界にようこそ-数学のFXへの応用-

熊本大学工学部

2018-09-28

環境への取り組み

路面凍結防止剤が道路環境に及ぼす影響とその対策

福井大学工学部

2015-07-30

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.20】工学girlsはilc・科学技術の啓蒙に大活躍しています!

岩手大学理工学部

2018-01-19

生レポート!卒業生の声

『モノづくり』のすゝめ

宮崎大学工学部

2018-04-12

環境への取り組み

微生物による発電で水環境保全

群馬大学理工学部

2014-09-16

生レポート!卒業生の声

大学生活で感じた「情報の扱い方」

富山大学工学部

熊本大学
工学部

  • 土木建築学科
  • 数理機械工学科
  • 情報電気電子工学科
  • 材料・応用化学科

学校記事一覧

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。