トップページ > 輝く工学女子!(Tech ☆ Style) > 【vol.32】生命の巧みを工学に活かす生命工学

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

生命の巧みを工学に活かす
生命工学

vol.32富山大学 工学部

2016年12月27日

入った理由

私は高校の時、「将来科学の力でヒトを助けるような仕事をしたい」という思いがあり理系への進学を考えていました。そんな折り、生命工学という新しい分野に出会い、工学部への進学を決めました。

学生生活

生命工学は「生命の巧みを工学に活かす」ため、生物だけでなく化学・物理・数学の幅広い知識が必要とされます。このため、物理が苦手な私にはつらい授業もありました。しかし、教科書に載っている物理の法則が生命の中に多く潜んでいることに気づき『これが生命を工学することなのか』と感動しました。

また、大学生のうちにできることを思いっきり体験しようと思い、競技スキーに熱中し、様々なヒトとの出会いを通じて貴重な経験をすることができました。海外旅行にもいきましたが、やはり留学は一度体験しておけばよかったと後悔しています。

目指す人へ

工学部は男性ばかりの学部というイメージが強いと思いますが、生命工学科は女性の割合が半数を占め、他の学科と比べとても華やかです。やりたいと思ったことにはどんどんチャレンジして自分の可能性を広げてください。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2010-06-02

生レポート!大学教授の声

社会への影響力を知る、誇り高き技術者・研究者に

室蘭工業大学工学部

2013-09-20

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

電気を通すプラスチックで液晶ディスプレイを作ってみよう

山梨大学工学部

2017-08-18

環境への取り組み

メタマテリアルによる光エネルギーの自由自在な制御 ~太陽熱光起電力発電(Solar-TPV)への応用~

新潟大学工学部

2015-07-27

生レポート!現役学生の声

ものづくりの素晴らしさ

金沢大学理工学域

2016-02-12

なんでも探検隊

青空高く羽ばたく鳥型飛行ロボットをめざして

九州工業大学情報工学部

2014-09-19

生レポート!大学教授の声

手作り人工衛星で宇宙の謎を解く

金沢大学理工学域

富山大学
工学部

  • 電気電子システム工学科
  • 知能情報工学科
  • 機械知能システム工学科
  • 生命工学科
  • 環境応用化学科
  • 材料機能工学科

学校記事一覧

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。