トップページ > 輝く工学女子!(Tech ☆ Style) > 【vol.14】目指せ文武両道!!

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.14】目指せ文武両道!!

【vol.14】目指せ文武両道!! 琉球大学 工学部 機械システム工学科 M.K.さん

2014年12月12日

【vol.14】目指せ文武両道!!

教えて なんでもアンケート

  • 将来目指している(目指していた)職業は何ですか?
  • 航空整備士です。
  • 工学部への進学を決めたのはいつごろ?
  • 高校生のときに航空整備士になりたかったのでその頃から
  • 工学系への進学理由は?
  • 飛行機について学びたかったため
  • 理工系で就職は有利だと思いますか?
  • すごく思います。
  • 文系の友達・知人と違うな~と思うところは?
  • 実験やらレポートやらテストが多くて忙しいですが大学で勉強している実感も強く、社会に出る前にこういう経験ができていいなと思います。
  • クラブ・サークル活動などをしていますか?
  • 大学内では女子サッカー部所属です。あと大学外のジムで女子プロボクサーとしてボクシングをしています。
  • 工学部に来てよかった事は?
  • 日常で使っている車や飛行機などの仕組みがどんどん分かってきたことです。
 

私が工学の道を選んだのは飛行機に興味があったからです。小さい頃から漠然と何故飛行機がたくさんの人を乗せて飛ぶことができるのか不思議でたまりませんでした。そして大人に近づくにつれて私が航空整備士になって自分自身が整備した飛行機を飛ばしてみたいと思うようになり、それが将来の夢となりました。ゆえに高校生のときの勉強は工学部の機械系に行くことを決めていたので理系の科目、特に数学と物理に力を入れて勉強していました。キャンパスライフは工学部のイメージ通りレポート作成やテスト勉強、研究など忙しい毎日です。

また、私は体を動かすことが好きで昔からサッカーや野球やフルマラソンをしており、大学では大学内の部活として女子サッカー部に所属、もう1つ大学外でボクシングジムに大学1年生の頃から通い始め、休むことなく練習した結果約9カ月でプロのライセンスを取得しました。それからは大学生兼女子プロボクサーとして大学生活を過ごしてきました。学校で講義を受け、その後にボクシングの練習、その後に部活のサッカーの練習に行くか部活がない日はボクシング後にアルバイトをしています。そして深夜に帰ってきてから学校の課題やレポート作成、勉学に励み目標としている航空整備士になるためにこの生活を毎日続けてきました。大学生活は何かやりたいものがあるなら全部やればいいと思っています。何か1つのために他にもしたいことを辞めなくてはいけないのはもったいないです。社会人と違い時間が有効に使えるのは大学生だけです。なので私は多少無理してでもやるべきだと考えています(笑)。但し、私はやるからには中途半端にはしません。何事も1つ1つ全力で取り組むことを決めています。ですから、ボクシングもサッカーも勉学も一生懸命にやることにしています。現在は工学系にきた目的である念願の航空整備士の仕事ができる会社に内定を頂くことができ、卒業研究に取り組み、相変わらず毎日体を動かしています(笑)。

大学は社会人と違い自由です。大学生らしく時間を有効に、もし将来の夢が決まっていなくても他にしたいことがあるならそれに全力で取り組み、全力で遊ぶことを勧めます。それをしているうちに人との付き合いが広がりいろんな世界を知ることできっと自分が就きたい仕事が分かってくると思います。

message

少しでも興味が湧いたらとりあえず挑戦!!

教えて なんでもアンケート

  • 将来目指している(目指していた)職業は何ですか?
  • 航空整備士です。
  • 工学部への進学を決めたのはいつごろ?
  • 高校生のときに航空整備士になりたかったのでその頃から
  • 工学系への進学理由は?
  • 飛行機について学びたかったため
  • 理工系で就職は有利だと思いますか?
  • すごく思います。
  • 文系の友達・知人と違うな~と思うところは?
  • 実験やらレポートやらテストが多くて忙しいですが大学で勉強している実感も強く、社会に出る前にこういう経験ができていいなと思います。
  • クラブ・サークル活動などをしていますか?
  • 大学内では女子サッカー部所属です。あと大学外のジムで女子プロボクサーとしてボクシングをしています。
  • 工学部に来てよかった事は?
  • 日常で使っている車や飛行機などの仕組みがどんどん分かってきたことです。
 
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2015-12-21

生レポート!卒業生の声

大学で得る自信

山形大学工学部

2010-03-10

生レポート!現役学生の声

自分の考え

山形大学工学部

2017-03-31

生レポート!卒業生の声

あなたの可能性を広げる工学部

千葉大学工学部

2013-09-27

生レポート!現役学生の声

研究を楽しもう

群馬大学理工学部

2015-12-10

生レポート!大学教授の声

工学とは創造学

横浜国立大学理工学部

2011-12-05

生レポート!現役学生の声

現役学生の声を出身高校にも届けています

新潟大学工学部

琉球大学
工学部

  • 機械システム工学科
  • 環境建設工学科
  • 電気電子工学科
  • 情報工学科

学校記事一覧

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。