トップページ > 輝く工学女子!(Tech ☆ Style) > 【vol.7】挑戦から生まれる人との出会い

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.7】挑戦から生まれる人との出会い

vol.7 挑戦から生まれる人との出会い 佐賀大学 理工学部機能物質化学科 M.U.さん

2013年11月20日

【vol.7】挑戦から生まれる人との出会い

大学入学時はとにかく勉強したい、化学を学びたいと思っていました。
負けず嫌いでやるからには完璧にしないと気が済まないという私の性格もあり、何が何でも一番になると決めて、大学の勉強に人一倍励んできました。
また、金銭面で両親に負担をかけたくなかったのでせめて授業料以外は払おう思って高校を卒業した三月から塾のアルバイトを始めました。
大学生活を送るなかでさまざまなやりたいことがでてきました。そのひとつが短期留学でした。親にお金を出してもらうわけにはいかず、またアルバイトで貯めていたお金でも足りませんでした。そんなときに大学に「かささぎ奨学金」という返金しなくてよい奨学金があるということを知ったので申請しました。

これが大学での私の挑戦の第一歩となり、このおかげで念願の短期留学に行くことができたのはもちろん、大学をより良くするため、外部の方々に大学をよく知ってもらうために行動している「外部アドバイザー」に任命されました。
短期留学では、自分の英語力のなさに痛感させられました。
そのことが悔しくて、悔しくて、帰国してからは英語の学習にいっそう気合いが入りました。
三年時に学部長賞をいただき、これによりSTEPsという理工学部の国際交流組織に入ることができました。韓国研修では韓国の学生との英語でのコミュニケーションをとることができ、短期留学での悔しい思いを晴らすことができました。また国際交流を通して、自国のことをよく知ることの重要性を改めて感じました。

三年の8月の終わりから9月にかけてインターンシップに行かせていただきました。私は、実験が大好きで、特に分析化学、環境化学、化学工学に興味がありました。そこで思い浮かんだのが水道局でした。
このインターンシップでは、浄水の工程を学べたのはもちろん、そこでの人々との出会いが私の考え方を変えてくれました。人に頼まれたりして何かをするとき嫌々ながらやったり、やってあげるというのではなく、やらせてもらえることによって自分は成長するチャンスをいただいているのだと思えるようになりました。今は人が笑顔になったり、感謝してくれたりすることにものすごく喜びを感じ、幸せに思います。
たくさんのことに挑戦することで様々な人に出会い、その出会いが私を成長させてくれたのだと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

message

いろいろなことに挑戦することによって道は開ける!!工学を広い視野から学ぼう!

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2017-08-10

生レポート!現役学生の声

「どこでもドア」を開ける

群馬大学理工学部

2011-01-28

生レポート!卒業生の声

技術者・研究者を目指す皆さんへ

香川大学工学部

2011-06-24

生レポート!卒業生の声

「失敗」と書いて「将来への糧」と読む

秋田大学理工学部

2014-03-04

生レポート!現役学生の声

海外技術研修で変わったこと

山口大学工学部

2015-11-26

生レポート!現役学生の声

海外で学ぶということ

室蘭工業大学工学部

2013-10-25

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.6】大学はあらゆる興味に出会う旅!

九州工業大学工学部

佐賀大学
理工学部

  • 数理科学科
  • 物理科学科
  • 知能情報システム学科
  • 機能物質化学科
  • 機械システム工学科
  • 電気電子工学科
  • 都市工学科

学校記事一覧

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。