トップページ > 輝く工学女子!(Tech ☆ Style) > 【vol.6】大学はあらゆる興味に出会う旅!

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.6】大学はあらゆる興味に出会う旅!

vol.6 大学はあらゆる興味に出会う旅! 商品開発職 内定 九州工業大学 工学部 応用化学科 4年生 園田 純子

2013年10月25日

教えて なんでもアンケート

  • 将来目指している(目指していた)職業は
    何ですか?
  • 社会貢献度の高いモノをつくる開発者
  • 入学前と、入学後、工学部のイメージの違いは?
  • 可愛いもしくは綺麗な女子が結構いる!
  • 理工系で就職は有利だと思いますか?
  • 私はそう思います。自分の専門が決まっているから、進路選択がしやすいし、働く具体的なビジョンができやすいと思うから。
  • 高校時代に理数系の科目は得意でしたか?
  • 数学は得意ではなかったです。化学が得意で、
    物理は好きでした!
  • ニガテ科目克服法や勉強のコツは?
  • 英語はとにかく単語を覚えました。聞けるようになるにはシャドーイングがいいです。数学は難しい問題を解くより、まず基礎を固めるのが成長のカギです!
    国語については聞かないでください(笑)
  • 工学部に来てよかった事は?
  • 突き詰めて考える楽しさを知れたこと!
    それと、将来やりたい事がみつかったこと!
 
学科選択

私がこの学科を選んだきかっけは「化学系は化粧品会社への就職があるらしいよ!」という友達の一言でした。学科選択を迷っていた私は、大学と就職をうまくリンクさせきれていませんでしたが、「化粧品をつくること」に興味が湧いたことから、工学部の応用化学科に決めました。
入ってみると、化学といってもいろいろな分野があるということがわかります。「鉄とプラスチック」みたいに全く違う物でも化学がベース。人間もコンピューターも建物も、同じく化学から成り立つと思ったら、
面白いですよね!
私は学んでいくうちに、いろいろ興味が湧いてきて「生活に欠かせないモノづくりに携わりたい!」と思うようになり、就職はおむつや生理用品をつくる企業に内定を頂きました。

工学部の女子ライフ

私の大学は工学部しかないので総合大学ほど広くなく、女子は全体の一割程度と割合的には少ないです。ですが私は過ごしにくいと思ったことはなく、むしろ先生方が気を配ってくれたり、設備や制度もきちんとあったりなど、良い環境だと思います。女子の少なさに不安な人もいるかもしれませんが、先輩方や他学科の女子との交流もあり、友達に困ることもありませんよ!

勉強・研究

勉強は高校までとは全く違い、「なぜそうなるのか」という現象の原理を学びます。そしていよいよ4年からは研究室に配属され、それぞれ与えられたテーマに沿って学んできた知識をベースに研究していきます。私は今年から有機系の研究室で、発光ゲル化材の開発をしています。先輩や先生に知恵を借りたり、過去の研究からヒントを得たりしながらも、なかなか思うようにいかない研究は辛くもありますが、うまくいった時の喜びはとても大きく、これが化学の研究の醍醐味なんだろうなと感じます。

海外がグッと近づく大学生活

高校までは珍しく思えた「留学生」も大学にはたくさんいます。私は留学生との交流サークルに参加したのがきっかけで海外への興味が膨らみ、大学のプログラムを利用して1ヶ月のアメリカ語学留学を経験しました。貴重な体験、さまざまな国の友達、新しい価値観を得る事ができ、自分の世界が広がりました。大学にはこういうプログラムや学会で国外にいく機会がたくさんありますし、留学をサポートしてくれる制度もあります。ぜひチャンスを掴んで、自分の可能性を広げてください!

message

「楽しみを待つのではなく、自分から楽しみを作り出す」そんな学生生活を送ってください!

教えて なんでもアンケート

  • 将来目指している(目指していた)職業は
    何ですか?
  • 社会貢献度の高いモノをつくる開発者
  • 入学前と、入学後、工学部のイメージの違いは?
  • 可愛いもしくは綺麗な女子が結構いる!
  • 理工系で就職は有利だと思いますか?
  • 私はそう思います。自分の専門が決まっているから、進路選択がしやすいし、働く具体的なビジョンができやすいと思うから。
  • 高校時代に理数系の科目は得意でしたか?
  • 数学は得意ではなかったです。化学が得意で、
    物理は好きでした!
  • ニガテ科目克服法や勉強のコツは?
  • 英語はとにかく単語を覚えました。聞けるようになるにはシャドーイングがいいです。数学は難しい問題を解くより、まず基礎を固めるのが成長のカギです!
    国語については聞かないでください(笑)
  • 工学部に来てよかった事は?
  • 突き詰めて考える楽しさを知れたこと!
    それと、将来やりたい事がみつかったこと!
 
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2014-08-01

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.12】新しい門をたたく

室蘭工業大学工学部

2014-08-19

生レポート!大学教授の声

工学を学ぶってすばらしい!

佐賀大学理工学部

2014-11-18

生レポート!卒業生の声

「卒業後にも活きる学生時代の経験」

室蘭工業大学工学部

2017-03-03

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

工学部への道

宮崎大学工学部

2014-08-25

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

スーパーボールをつくろう ~ケイ素高分子の合成~

埼玉大学工学部

2009-10-01

生レポート!大学教授の声

『生命に学ぶ科学』と出会い、『モノづくりナノ工学』に至る

熊本大学工学部

九州工業大学
工学部

  • 機械知能工学科機械工学コース
  • 機械知能工学科宇宙工学コース
  • 機械知能工学科知能制御工学コース
  • 建設社会工学科建築学コース
  • 建設社会工学科地域環境デザインコース
  • 建設社会工学科都市再生デザインコース
  • 電気電子工学科 電子工学コース
  • 電気電子工学科 電気工学コース
  • 応用化学科
  • マテリアル工学科
  • 総合システム工学科

学校記事一覧

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。