トップページ > 輝く工学女子!(Tech ☆ Style) > 【vol.5】夢が見つかるキャンパスライフ!

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.5】夢が見つかるキャンパスライフ!

vol.5 夢が見つかるキャンパスライフ! 三菱ガス化学株式会社 勤務 金沢大学大学院 自然科学研究科 物質工学専攻(工学部 物質化学工学科) 砂田 智絵

2013年4月11日

教えて なんでもアンケート

  • 将来目指している(目指していた)職業は
    何ですか?
  • 新しいモノを作る事のできる研究者
  • 工学部への進学を決めたのはいつごろ?
  • 高校3年生(大学受験を意識し始めた頃)
  • 工学系への進学理由は?
  • 化学が好きで、さらに実験も楽しかったから
  • 大学では何に力を入れて勉強(研究)していますか?
  • 高分子
  • 工学部に来てよかった事は?
  • 将来やりたい事、仕事が明確になった。
  • お気に入りのグッズを見せてください♪
  • 最近集め始めたご当地靴下
 

私は、今ある製品をより良い製品にしたり、新しい製品を作る事のできる研究者になりたいです。自分が作った製品で、人々の生活をより便利に、豊かにしていく事が私の夢であり、今はその一歩を踏み出したところです。しかし、昔からこのように明確な夢を持っていたわけではありませんでした。というのも、理系科目が得意であったから理系を選択し、なんとなく実験が好きだったから工学部に決め、一人暮らしをしてみたかったから今の大学に進学しました。

大学入学後は、アルバイトをしたり、友人と旅行に行ったりと日々楽しく過ごしてはいましたが、相変わらずやりたい事などは見つかりませんでした。こんな私がやりたい事が見つかったきっかけは、所属していた教授の授業です。それはプラスチックの構造や強度についての講義で、プラスチックの構造を変化させる事でペットボトルや輪ゴムなどさまざまな材料を作る事ができるという事を学びました。この授業を通して、私達の身の回りにはプラスチックで作られた製品がたくさんある事に改めて気づき、"プラスチックには無限の可能性がある"と感じ、とても興味を持つ事ができました。そこで、その教授の研究室に入り、プラスチックの研究をしていました。最初はわからない事だらけで、実験もうまくいかず・・・しかし、日々勉強し、実験を重ねる事で、少しずつ研究も進み、小さな発見がある事がとても楽しく感じられるようになりました。それと同時に、プラスチックにはまだ明らかになっていない謎も多くある事が分かり、"将来、その謎を解明し、より良い機能を付加した材料を作りたい!"と思うようになり、今は企業で早く製品に繋がる研究がしたいと、うずうずしています。

これまで、ただ漠然とした理由でさまざまな選択をしてきましたが、何も後悔していません!それは、勉強も遊びもしっかり悔いのないようやってきたからかもしれません。最後に、もしも、今やりたい事や夢などが見つからなくても、その時その時にやるべき事をしっかりやり、さまざまな経験する事で、おのずとやりたい事が見つかると私は思います。

message

今しかできない事を思いっきりやる!

教えて なんでもアンケート

  • 将来目指している(目指していた)職業は
    何ですか?
  • 新しいモノを作る事のできる研究者
  • 工学部への進学を決めたのはいつごろ?
  • 高校3年生(大学受験を意識し始めた頃)
  • 工学系への進学理由は?
  • 化学が好きで、さらに実験も楽しかったから
  • 大学では何に力を入れて勉強(研究)していますか?
  • 高分子
  • 工学部に来てよかった事は?
  • 将来やりたい事、仕事が明確になった。
  • お気に入りのグッズを見せてください♪
  • 最近集め始めたご当地靴下
 
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2012-08-24

生レポート!大学教授の声

視野を広く持とう!

和歌山大学システム工学部

2010-06-10

生レポート!現役学生の声

大学生活向上計画進行中

電気通信大学情報理工学域

2011-02-22

生レポート!現役学生の声

新しい材料で未来をつくる

愛媛大学工学部

2011-06-24

生レポート!卒業生の声

「失敗」と書いて「将来への糧」と読む

秋田大学理工学部

2010-06-09

生レポート!大学教授の声

海から未来へ!

東京海洋大学海洋工学部

2013-02-06

なんでも探検隊

プラスチックが電気を通す!~ノーベル化学賞 白川英樹先生が発見した共役高分子の魅力~

山口大学工学部

金沢大学
理工学域

  • 数物科学類 数学コース
  • 数物科学類 物理学コース
  • 数物科学類 計算科学コース
  • 物質化学類 化学コース
  • 物質化学類 応用化学コース
  • 機械工学類
  • 電子情報学類
  • 環境デザイン学類 土木建設コース
  • 環境デザイン学類 環境・防災コース
  • 環境デザイン学類 都市デザインコース
  • 自然システム学類 生物学コース
  • 自然システム学類 バイオ工学コース
  • 自然システム学類 物質循環工学コース
  • 自然システム学類 地球学コース

学校記事一覧

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。