トップページ > 生レポート!大学教授の声 > 学生の学びを支援する

生レポート!大学教授の声

学生の学びを支援する

2017年11月10日
長岡技術科学大学 基盤共通教育部
若林 敦

 高校生の皆さんは、大学での学習に不安を感じたりしていませんか? 「学力が向上した」「やる気が高まった」「勉強の習慣づけになった」。これは学習サポーター制度を利用した学生の声です。大学院の学生がサポーターとして学部学生の学習支援を行うこの制度を本学が始めて、もう十年以上が経過しました。いまではすっかり定着して、毎年延べ200人前後の学生が、毎週一回90分の学習サポートを受けています。勉強に不安を感じたり、学力に自信が無かったり、あるいはもっと学習を深めたいと思っている学生が、希望してクラス担任に申し出れば誰でも受けられます。特に新入学の1年生と3年編入生の受講者が多いです。

 授業の復習や試験対策、レポートの書き方など、学生3人にサポーター1人が付くのですが、写真からもわかるように、先輩・後輩の親しさでリラックスしながら勉強できているようです。院生は「教えていくごとに知識が蓄積され勉強が楽しくなってきたのか、自分から進んで勉強を行うようになったきた」「学生の努力のサポートができ、テストの点数がよかった等の報告を受けてたいへんうれしかったです」とアンケートに書いてきています。

 こんな工夫もあります。学生への「支援内容」「特につまずいていた点」「学生の取り組みの様子や気がついたこと」が報告書として、サポーターによりWeb上で登録され、サポート直後に科目担当教員にメール送信されます。教員はそれを見て、「学生がどのような点を理解していないかを報告書から知ることができ、それにもとづいて次回の授業で説明を補足した」「サポーターの行ったサポート内容が実際に授業に反映できそうです」と、学生によりわかりやすい授業を心がけます。

 どうですか?必要なときにこんなふうに支えてもらえるなら、勉強のこと、そんなに心配することはないですよね。大学では工学の技術者・研究者として独り立ちしていける基礎を、しっかりと身につけてください。私たちはその一人一人の学びをしっかり支援していきたいと思ってます。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2010-01-28

生レポート!卒業生の声

構造物を設計する楽しみ

山梨大学工学部

2010-01-28

生レポート!現役学生の声

使う楽しみを作る楽しみに!~半導体~

山梨大学工学部

2011-08-01

生レポート!現役学生の声

考える場所 室蘭工業大学 !!

室蘭工業大学工学部

2016-10-28

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

電気の力で的あてゲームをしよう!

徳島大学理工学部

2009-10-01

環境への取り組み

水の流れを追いかける研究者たち

山梨大学工学部

2010-02-03

生レポート!現役学生の声

電気と機械を同時に学ぶ!

九州工業大学工学部

長岡技術科学大学
工学部

  • 機械創造工学 課程
  • 電気電子情報工学 課程
  • 物質材料工学 課程
  • 環境社会基盤工学 課程
  • 生物機能工学 課程
  • 情報・経営システム工学 課程

学校記事一覧

生レポート!大学教授の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。