トップページ > 生レポート!大学教授の声 > 工学とは創造学

生レポート!大学教授の声

工学とは創造学

2015年12月10日
横浜国立大学 理工学部
國分 泰雄

高校生の皆さんが理系クラスで学ぶのは、数学、物理、化学、生物といった科目ですが、これらを学ぶことは物事の理(ことわり)、すなわち自然界の原理を学ぶことで非常に大切です。しかし、理(ことわり)、あるいは原理を学んで知識にしただけで、この世界はうまく回るでしょうか。好奇心を満たすことは重要ですが、好奇心は出発点で、その先にさらに別の意志が働かないと、世界は発展はおろか持続すらできません。

皆さんの周囲にある人工物は、全て誰かが作ろうと思って発明したから世の中に存在します。つまり、さまざまな材料や電車や自動車やコンピュータや建造物は、種を蒔いて木が育って実がなって、と言うように自然に出来てくるわけではなく、誰かが作ろうと思って発明したからこの世に存在します。工学とは意志の学問と言われるように、人の意志によって物を、あるいは新しい原理を作り出す創造性にあふれる学問です。そして、この世界を持続させるためにも、意志に基づく創造性が必要なのです。

かなり抽象的な議論でイメージが湧かないと思われるかもしれませんが、工学の分野は幅が広いので、これから学んで創造するといろいろな面白さ、楽しさが味わえます。高校生の皆さんはこれから大学あるいは大学院で学んで社会に羽ばたこうとしているわけですので、自分の人生を創造しようとしている段階です。したがって、皆さん自身の人生を面白く、楽しく、充実した人生にすること自体が創造的営みで、工学と相通ずるものがあると思いませんか。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2010-12-09

生レポート!大学教授の声

高校生時代の自分からみた工学

福島大学共生システム理工学類

2015-11-05

生レポート!現役学生の声

アイデンティティの確立、自分とは何か

鳥取大学工学部

2017-03-31

生レポート!卒業生の声

あなたの可能性を広げる工学部

千葉大学工学部

2015-07-23

生レポート!卒業生の声

建築を学んで思うこと

広島大学工学部

2011-01-26

生レポート!現役学生の声

繊維と工学

信州大学繊維学部

2015-03-20

生レポート!現役学生の声

大学生活は人生の夏休み

熊本大学工学部

横浜国立大学
理工学部

  • 機械・材料・海洋系学科
  • 化学・生命系学科
  • 数物・電子情報系学科

学校記事一覧

生レポート!大学教授の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。