トップページ > 生レポート!大学教授の声 > 可能性∞

生レポート!大学教授の声

 

可能性∞

 
2013年8月27日
豊橋技術科学大学
上原 秀幸

可能性∞

この記事を読んでくれている君!おそらくほとんどの人はケータイ/スマホ、タブレット端末から無線でアクセスしているのではないでしょうか。家でくつろいでいるとき、カフェやレストランで友達と会っているとき、電車やバスで移動しているとき、いつでもどこでもデータ通信ができます。今ではごくごく日常的な光景ですね。でもこれは、無線でないとできません。無線だからこそありとあらゆるものをつなげ、そこからさまざまな情報を取り出し(もしくは送り)、処理・分析して、新しいサービスを生み出すことができるのです。最近では情報だけでなく、エネルギーも無線で送る研究が進められています。これで完全にケーブルフリー。無線の父マルコーニは言いました。"It is dangerous to put limits on wireless." 無線には無限の可能性があるのです。

ところで、大学ではいろいろな専門科目を学び、技術を身につけます。ですが、せっかくの知識や技術もバラバラでは宝の持ち腐れです。それらを結びつけることで、課題を見つける能力、解決する能力が磨かれ、新たな知、革新的な技術を生み出すことできるのです。また、大学には日本全国、世界各国からさまざまな学生が集まってきます。友達、仲間としてつながり、知識や技術を共有し議論し切磋琢磨することで、新しい価値観を生み視野が広がるのです。このように、君たちにはたくさんのチャンスが与えられています。しかし、それらをものにするには、目的意識をもって準備をすること、自ら考えて行動することが肝要です。困難な道を避けたとき成長は終わります。限界を設けないでください。君たちには無限の可能性があるのですから。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2014-03-27

生レポート!大学教授の声

A Message from a Professor

琉球大学工学部

2011-01-26

生レポート!現役学生の声

繊維と工学

信州大学繊維学部

2014-02-10

生レポート!現役学生の声

興味のあることにチャレンジ

佐賀大学理工学部

2015-08-19

生レポート!卒業生の声

熱中し,好きになること

静岡大学工学部

2015-11-05

生レポート!現役学生の声

アイデンティティの確立、自分とは何か

鳥取大学工学部

2013-07-29

生レポート!大学教授の声

勉強と遊び、バランスの取れた楽しい学生生活を

広島大学工学部

豊橋技術科学大学

  • 機械工学
  • 電気・電子情報工学
  • 情報・知能工学
  • 環境・生命工学
  • 建築・都市システム学

学校記事一覧

生レポート!大学教授の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。