トップページ > 生レポート!現役学生の声 > 大学で未来を創る

生レポート!現役学生の声

大学で未来を創る

2017年10月6日
和歌山大学 システム工学部

 2016年10月にスイスのチューリッヒで、世界で初めて行われた「サイバスロン」という国際大会に和歌山大学のチームの一員として参加しました。 この大会では、身体に障害がある競技者が、最先端の科学技術を駆使して開発された義手や義足、電動車いすなどを用いて競い合います。レースのタスクとしては、洗濯物を干したり、階段を昇り、ドアを開けるなど、実生活を行う際に想定される課題が設定されており、研究と実用の懸け橋となる珍しい大会です。自身のチームは、電動車いすの部門に出場し、結果として、世界第4位という成績を修めることができました。

 様々な企業や大学が、それぞれが持つ技術を総動員し、世の中にまだないマシンを生み出し競い合うこの大会に参加して、強く感じたことは、大学での研究は未来を創ることができるということです。高校生の時は、勉強は試験のためと思っていましたが、「サイバスロン」を通して大きく変えられました。世界中の様々な企業や大学の開発したマシンや、それらを使って競技を行う競技者を見て湧き上がる歓声を聞き、人々の関心の強さに気づき、ロボットがより人の助けとなり活躍する未来を感じました。

 そうした科学技術の最先端に関わることができるのが大学の研究です。

 皆さんも、テストのためだけではなく、未来を創るために勉強をしてみてはいかがでしょうか。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2016-09-14

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

発泡スチロールでオリジナルスタンプをつくろう

和歌山大学システム工学部

2017-03-10

生レポート!卒業生の声

ゲームよりスポーツより、ロボット研究の方がずっと面白い

電気通信大学情報理工学域

2014-08-05

生レポート!卒業生の声

もの作りが好きな皆さんへ

和歌山大学システム工学部

2015-04-22

生レポート!卒業生の声

ものづくりの楽しさ

九州工業大学工学部

2015-12-21

生レポート!卒業生の声

大学で得る自信

山形大学工学部

2011-05-09

生レポート!現役学生の声

「ものつくり」やってみませんか?

埼玉大学工学部

和歌山大学
システム工学部

  • 機械電子制御メジャー
  • 電子計測メジャー
  • 応用物理学メジャー
  • 化学メジャー
  • 知能情報学メジャー
  • ネットワーク情報学メジャー
  • 環境科学メジャー
  • 環境デザインメジャー
  • メディアデザインメジャー
  • 社会情報学メジャー

学校記事一覧

生レポート!現役学生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。