トップページ > 生レポート!現役学生の声 > 忙しさは濃密な学びの証し

生レポート!現役学生の声

忙しさは濃密な学びの証し

2016年3月10日
鹿児島大学 工学部
忙しさは濃密な学びの証し

 私は、大学で建築学を専攻している4年生です。

 建築学科は工学部の中でも忙しい学科とよく言われますし、私自身もそう思います。しかし、これは充実した生活であることの裏返しであり、大学での学びが濃密である証しなのかなと思います。

 忙しくなる要因でもあり、建築学科を特徴づけるものとして設計演習があります。この演習は受け身の姿勢では対応できない大学らしいスタイルです。最初に課題が提示され、その後2カ月ほど時間をかけて、締め切りギリギリまでみんながそれぞれ作品をつくります。建築の設計は、カタチのデザインから建物が建つ地域を取り巻く文化的側面や社会事情まで、考えることがたくさんあります。鹿児島大学では、締め切りまでに週1回ほどのペースで教授や友達とアイディアをシェアする時間があります。同じ課題でも考えることはみんな違って個性があり、私にはこの時間がとても刺激的で設計演習の中で一番好きな過程です。答えのない課題は締め切りに追われる生活をもたらして忙しくなりますが、この環境のおかげで学科には沢山の大切な友達がいます。

 もう1つお伝えしたいことがあります。それは、建築の知識は、日々の生活や旅先での楽しみを増やしてくれるということです。グルメや買い物、観光のついでに建築作品を見に行くようになります。また、人の行動を想定して計画する視点を学ぶことで、人々の何気ない暮らしの一面が面白く見えてきたりもします。

 建築は自分の空間の記憶や学んできたことが様々につながっていく面白い分野です。私は「ぶらり歩き」と理科と地理が好きというだけで直感で専攻しましたが、現在も学ぶ面白さがどんどん増しています。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2010-03-10

生レポート!現役学生の声

自分の考え

山形大学工学部

2016-03-14

生レポート!卒業生の声

異分野と連携した研究を通じて、私が学部、大学院で培った力

宮崎大学工学部

2014-12-12

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.14】目指せ文武両道!!

琉球大学工学部

2009-10-01

生レポート!卒業生の声

設計という仕事を通して感じたこと

静岡大学工学部

2011-01-28

生レポート!卒業生の声

技術者・研究者を目指す皆さんへ

香川大学工学部

2010-08-25

生レポート!卒業生の声

アンテナ磨いてますか?

岐阜大学工学部

鹿児島大学
工学部

  • 機械工学科
  • 電気電子工学科
  • 建築学科
  • 環境化学プロセス工学科
  • 海洋土木工学科
  • 情報生体システム工学科
  • 化学生命工学科

学校記事一覧

生レポート!現役学生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。