トップページ > 生レポート!現役学生の声 > 有機化学を学び社会に通用する技術を身につけたい

生レポート!現役学生の声

 

有機化学を学び社会に通用する技術を身につけたい

 
2013年9月13日
横浜国立大学 理工学部
A.K.

有機化学を学び社会に通用する技術を身につけたい

私が横浜国立大学を選んだのは、理系なら設備などの面で国公立大学の方がいいと聞いたこと、そして両親と相談して、自宅から通える大学しか受験しないと決めていたからです。私の家は横浜市内なので、横浜国立大学は通学に便利です。
また、大学ではいろいろな価値観の人と触れあいたいと思っていました。文理の学部がそろっていて、同じキャンパスにあるというところも横浜国立大学に惹かれた理由でした。
実際入学して、緑あふれるキャンパスや充実した実験設備、さらに自由に思い通り学べること、先生方が相談すればとても親身になってくださる点など、期待以上だと感じています。

私は、高校の化学や物理の授業で、エネルギーに対して興味をもち、また、燃料電池の研究をしたいと思っていたので、理工学部に入りました。その後1年間勉強し、新たに有機化学、無機化学について興味がわき、今はそちらを専攻したいと思うようになりました。
現在、受講している講義では、とくに「有機化学Ⅲ」に興味を感じています。有機化学は今までも学んできたのですが、この「有機化学Ⅲ」では、実験などでできた有機化合物がどんなものか知る方法も学ぶことができます。それがとても魅力的です。
授業はいずれも、何となく受けているだけではとても理解できるものではなく、集中力が必要で復習も欠かせません。毎週の実験レポートも大変です。しかし、学ぶことの楽しさを味わっています。
今後は有機の研究室に入り、社会で通用する技術を身に付け、大学で学んだことを活かせる職業に就きたいと思っています。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2010-03-18

生レポート!現役学生の声

大学は何をするところなのか?

神戸大学工学部

2010-06-10

生レポート!現役学生の声

大学生活向上計画進行中

電気通信大学情報理工学域

2010-12-15

生レポート!大学教授の声

「はやぶさ」の帰還に思う。ものづくりは人々に感動を与える。

弘前大学理工学部

2014-12-24

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.15】立ち上がれ!!工学部女子!!!

山口大学工学部

2010-08-13

生レポート!現役学生の声

大学を早期卒業、今は大学院で勉強中です。

鹿児島大学工学部

2010-06-02

生レポート!大学教授の声

社会への影響力を知る、誇り高き技術者・研究者に

室蘭工業大学工学部

化学について学べる・研究している大学/学部/学科はこちら>>

横浜国立大学
理工学部

  • 機械・材料・海洋系学科
  • 化学・生命系学科
  • 数物・電子情報系学科

学校記事一覧

生レポート!現役学生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。