トップページ > 生レポート!現役学生の声 > 「ものつくり」やってみませんか?

生レポート!現役学生の声

 

「ものつくり」やってみませんか?

 
2011年5月9日
埼玉大学 工学部
Y.T.

「ものつくり」やってみませんか?

最近テレビで『工場見学』というものを目にしたことはありませんか?私たちが何気なく食べているお菓子や飲み物など、いろいろなものが作られている様子をレポートする、といった内容のものです。工場の中ではさまざまな機械がものすごい速さでものを作り上げていく様子が紹介されており、見ているだけでもなかなか楽しめます。これを見て興味を持った方もいるのではないでしょうか。

私もそういったことから興味を持ったひとりで、現在、埼玉大学の工学部機械工学科で学んでいます。機械工学科では、「ものつくり」とは何なのか、またその基礎について学んでいきます。3年生になると、実際に工場で機械を使って金属を削ったりして製品を作る実習などもあります。また、あるテーマについて自分達で考え、実際にロボットを作ったりする授業があり、私たちのチームでは「自動掃除ロボット」を製作しました。設計からプログラミングまで、全て学生だけでやるので自由度が高く、非常に楽しめました。

現在は研究室に配属され、「ものを加工するシミュレーションを高速化する」といったことに関して研究しています。プログラミング中心で、うまくいかないことも多々ありますが、自分が思った通りに動いてくれたりするとなかなか楽しい研究です。まだまだ改善する部分は多いですが、だんだん形になってきて少しずつ目標に近づいて行っているかな、と感じています。

身の回りにあるもの、人が生活する上で使うもの、それは「工学」によって生み出されたものであり、「工学」をさらに進化させていけば、人々の生活はより充実したものになっていくと思います。少しでも興味を持った方、みなさんも「ものつくり」について一緒に学んでみませんか?

01

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2011-08-01

生レポート!現役学生の声

Hello, World!

岩手大学理工学部

2017-03-10

生レポート!卒業生の声

ゲームよりスポーツより、ロボット研究の方がずっと面白い

電気通信大学情報理工学域

2011-11-30

生レポート!現役学生の声

東京湾の安全を守るため、将来を見据えた研究・訓練の日々

東京海洋大学海洋工学部

2013-04-08

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.4】まずは何でもやってみる

北見工業大学工学部

2017-02-24

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

輪ゴムで動くロボットを作ろう

筑波技術大学産業技術学部

2016-08-29

生レポート!現役学生の声

“ものづくり”と私

九州工業大学情報工学部

ロボットについて学べる・研究している大学/学部/学科はこちら>>

埼玉大学
工学部

  • 機械工学科
  • 電気電子システム工学科
  • 情報システム工学科
  • 応用化学科
  • 機能材料工学科
  • 建設工学科
  • 環境共生学科

学校記事一覧

生レポート!現役学生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。