トップページ > 生レポート!現役学生の声 > 進路を考えているみなさんへ ~「工学部」ってどんなところ??~

生レポート!現役学生の声

 

進路を考えているみなさんへ ~「工学部」ってどんなところ??~

 
2010年9月21日
金沢大学 工学部 電気電子システム工学科
K. S.

進路を考えているみなさんへ ~「工学部」ってどんなところ??~

私は今、金沢大学工学部の電気電子システム工学科に所属しています。

突然ですが、みなさんは「ものづくり」というものに興味はありますか?実はものづくりの原点はすごく身近なところに隠れているのです。例えば、普段の生活で、ふと「○○があったら世の中もっと便利なのに・・・」と思ったことはないですか?その想いこそがものづくりの原点なのです!!

ものづくりはこの世にないものを自分の力で生み出すところに魅力があります。あれがあったらいいのにという提案から、いくつもの試行錯誤を繰り返して1つの製品が誕生します。もし自分が考えて作り出したものが、世界中のいろんな人の手に渡って使ってもらえたら・・・自分の作ったものが社会を創り出していたら・・・そう考えるだけでわくわくしませんか?工学部は、そんな未来の社会を創り出す人々になるための基礎を勉強するところです。

例えば、あなたが“世界最小クラスのノートパソコンを作りたい!!”という夢を持っているとします。しかしパソコンを作るには“パソコンがどのようにして動いているのか”、“部品1つ1つがどのような役割を持っていて、どのような特徴があるのか”、“どのような回路やプログラミングを作成すればよいのか”など、パソコン1つ開発するにもいろんな知識が必要となるのです。大学生活ではそんなものづくりをするための知識や技術力を高めていく勉強をします。

そもそも、「工学部」と一口に言っても実はいろんな分野があります。金沢大学では電気電子を始め、情報、化学、土木建設や機械などとても幅広い分野を扱っています。また、男性のイメージが強い工学部ですが、少数ながら女性も共に勉強しています。自分が興味を持った分野に進んで勉強するのであれば男性も女性も関係ないと私は思います。ですから工学部を希望している女性のみなさんも自信を持って勉強に励んでください。

ものづくりを知るという意味では、大学で開かれているオープンキャンパスなどがあります。実際に「大学とはどういうところか」、「具体的にどういったものを作っているのか」ということを自分の目で確認できるとてもよい機会です。金沢大学でもオープンキャンパスが開催されます。今後の進路を考える上でも、大きな第一歩となり、きっとよい経験になると思うのでぜひ参加してみてください!!

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2010-06-02

生レポート!大学教授の声

社会への影響力を知る、誇り高き技術者・研究者に

室蘭工業大学工学部

2011-05-11

生レポート!卒業生の声

ジェネリック医薬品を研究・開発

宮崎大学工学部

2011-12-05

生レポート!大学教授の声

若者よ、勉強しなさい。

山口大学工学部

2013-10-25

生レポート!卒業生の声

「好き」を楽しみ、技術に

信州大学繊維学部

2010-01-22

生レポート!卒業生の声

『ものづくり』って面白い!!

鹿児島大学工学部

2016-03-10

生レポート!現役学生の声

忙しさは濃密な学びの証し

鹿児島大学工学部

金沢大学
理工学域

  • 数物科学類 数学コース
  • 数物科学類 物理学コース
  • 数物科学類 計算科学コース
  • 物質化学類 化学コース
  • 物質化学類 応用化学コース
  • 機械工学類
  • 電子情報学類
  • 環境デザイン学類 土木建設コース
  • 環境デザイン学類 環境・防災コース
  • 環境デザイン学類 都市デザインコース
  • 自然システム学類 生物学コース
  • 自然システム学類 バイオ工学コース
  • 自然システム学類 物質循環工学コース
  • 自然システム学類 地球学コース

学校記事一覧

生レポート!現役学生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。