トップページ > 生レポート!現役学生の声 > 建築って楽しいですよ。

生レポート!現役学生の声

 

建築って楽しいですよ。

 
2010年8月13日
琉球大学 工学部
K. N.

建築って楽しいですよ。

大学選びは人生の大きな選択肢です。
「進学を希望するけど、どんな学問を学びたいかは検討中・・・。」
私が高校生のとき進路をどうしようか考えていたら、何か得意分野を生かせる技術を持っていたらかっこいいかもしれないという思いが出てきました。そこで見つけたのが建築です。建築は人が生活するうえで昔から当たり前にあるもので、それを作り出す技術を持つことにとても興味が沸きました。そして琉球大学工学部環境建設工学科建築コースへと進学しました。学んでいくうちに知ったのですが、建築は大まかに計画・環境・構造の3種類から成り立ちます。そして私たち環境建設工学科では、4年生になるとそれぞれの希望する研究室へと進みます。私は、建築は構造が成り立たないと完成できない、構造は建築の基盤となる重要なものであることに興味が沸き、構造の研究室へ進みました。

私が所属する研究室では、実際に自分たちで鉄筋コンクリートの試験体をつくり、さまざまな耐震補強をし、大掛かりな加力実験を行い、そして研究を積み重ねていきます。今の段階ではまだ加力実験には入っていませんが、大学院へ進学した先輩たちと4年生とで一緒に作業をしています。学生で実際にここまでやるのは結構おもしろいですし、実験が楽しみです。正直、私は4年生の間だけの一年間で構造の分野を深く追求できるとは思えないです。私は大学院に進学し、構造をもう少し深く追求して成長していきたいと思いました。

勉強するだけじゃなく、実際にそれが形になっておもしろい。今成長している自分がおもしろい。工学部だからこそ、実際のものづくりを学生と先生と一緒に行っていける場所だと思っています。

私は少しずつやりたいことが見えて、進んできました。きっかけはかっこいい自分、今も目指すのはかっこいい自分です。これから進路を決める人や、少し悩んでいる人も、興味があるならまず行動。目標を少しずつ掲げて達成していくのも充実しておもしろいですよ。
ぜひぜひ工学部環境建設工学科に進学し、一緒に学んで成長しましょう。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2010-08-13

生レポート!現役学生の声

大学を早期卒業、今は大学院で勉強中です。

鹿児島大学工学部

2010-06-09

生レポート!大学教授の声

海から未来へ!

東京海洋大学海洋工学部

2011-12-05

生レポート!現役学生の声

現役学生の声を出身高校にも届けています

新潟大学工学部

2012-08-07

なんでも探検隊

野生の生物と共存できる都市づくり

横浜国立大学理工学部

2014-08-28

生レポート!現役学生の声

自分で決める大学生活

新潟大学工学部

2015-04-07

環境への取り組み

屋外空間の不均一温熱環境予測・評価技術の開発

弘前大学理工学部

琉球大学
工学部

  • 機械システム工学科
  • 環境建設工学科
  • 電気電子工学科
  • 情報工学科

学校記事一覧

生レポート!現役学生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。