トップページ > 生レポート!現役学生の声 > 電気と機械を同時に学ぶ!

生レポート!現役学生の声

 

電気と機械を同時に学ぶ!

 
2010年2月3日
九州工業大学 工学部 総合システム工学科

電気と機械を同時に学ぶ!

電気と機械というと工学には欠かせません。予備校の先生に「機械の専門家と電気の専門家ってお互いをより把握できたらいいと思わない?だってそうでなければ『ひとりよがりのもの』しか作れないでしょ?どっちの知識もあれば、より効率的な人材が生まれると思うんだ。」という話をされたことにすごく納得し、それをきっかけに、機械と電気のどちらも学べる学校・学科を調べました。そこでたどり着いたのが、今私が学んでいる九州工業大学工学部総合システム工学科でした。


北九州が地元の私だからこそ入ってきた情報なのかもしれませんが、九州工業大学は面倒見の良い先生が揃っていると聞いていました。また、少人数制でしっかり学べること、高校数学教員免許が取得できることなどの魅力だけでなく、新設学科なため“先生と共に学科を作り上げていける”という、ほかでは経験できない部分も決め手の一つだったと思います。

実際に、総合システム工学科は新しい試みも多いので、毎日が新鮮で活気があります。
現在はまだ電気・機械を学ぶための基礎を勉強している段階ですが、実験実習も始まり、少しずつですが「得た知識を実際に行い、目で見て実感する」ことができています。
ただ単に知識を埋め込むだけではやる気がなくなります。また、ただ漠然と聞いているだけでは何も得られません。その点、総合システム工学科では基礎を学んでから次に進んでいけるようカリキュラムが組まれているうえ、講義を基礎とした将来性を話してくれる先生もいるので、とても興味をひかれます。また、少人数制で先生との距離が近いので、質問もしやすい活発な授業になっています。

総合システム工学科は九州工業大学のなかで唯一数学の高校教員免許を取得できる学科です。実際、私のクラスには数学の教員免許を取得することを目標にしている人もいます。私もその一人ですが、教員になるほかに、医療工学系の仕事にも魅力を感じています。さまざまな講義を受けることで興味をひかれ、別の仕事にも関心を持ち、迷ってしまうこともあります。それくらいこの学科は色々なことを学ぶことが出来るところです。
九州工業大学は面倒見の良い先生ばかりですし、本当に入ってよかったと思える大学です。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2014-10-21

生レポート!卒業生の声

なんでも自分でやってみる面白さ

埼玉大学工学部

2011-12-05

生レポート!現役学生の声

現役学生の声を出身高校にも届けています

新潟大学工学部

2015-12-21

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.23】自分の視野をどんどん広げる大学生活を!

千葉大学工学部

2010-06-09

生レポート!現役学生の声

大学生活って何をするの?

長崎大学工学部

2015-04-22

生レポート!卒業生の声

ものづくりの楽しさ

九州工業大学工学部

2018-10-12

生レポート!現役学生の声

富士山ゼミ

山梨大学工学部

九州工業大学
工学部

  • 機械知能工学科機械工学コース
  • 機械知能工学科宇宙工学コース
  • 機械知能工学科知能制御工学コース
  • 建設社会工学科建築学コース
  • 建設社会工学科地域環境デザインコース
  • 建設社会工学科都市再生デザインコース
  • 電気電子工学科 電子工学コース
  • 電気電子工学科 電気工学コース
  • 応用化学科
  • マテリアル工学科
  • 総合システム工学科

学校記事一覧

生レポート!現役学生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。