トップページ > 生レポート!卒業生の声 > 自分のことを知れば知るほど

生レポート!卒業生の声

自分のことを知れば知るほど

2017年12月1日
島根大学大学院 総合理工学研究科 数理科学専攻 卒業
トヨタ自動車株式会社 勤務 T.I.

将来に夢と希望を持つ、もしくは逆に不安がある、そんなのまだわからないという学生の皆さん。
社会へ出た一人として皆さんへ助言を送ります。

自身の仕事内容とやりがい

私の主な仕事は、国連加盟当局(例:日本=国土交通省)へ車の安全性を証明することです。この仕事は、国連加盟国共通の安全基準と各国独自の安全関連法律を満たした車を、いかに正確かつ必要な情報を提示し、納得していただくかを熟考する必要があります。自分で構築した説明プロセス、つまり自分だけの安全性の証明ストーリーを各国当局が納得して承認し、トヨタの車が世の中に販売可能になった時、非常にやりがいを感じています。

学生の頃の経験で役に立っていること

多くの人と交流を持ったことです。研究室、サークル、アルバイト、旅先等々、人を選ばず先入観を持たず自分と違う考えに触れ、相手を理解した上で共感または反感する。昔から会話は非常に苦手でしたが、他人の考えは新鮮なので自分から何度も多く人と交流を持つようにしました。
仕事柄、社内の異なる立場の人、協力会社、全世界の役人と接します。全員考えが異なり、立場がある方々と自らコミュニケーションをとり、相手の意を汲みながら主張しなければなりません。その時、一朝一夕には身につかない学生の時代のこの経験が大いに役立っています。

学生と社会人の違い

皆さん、これは何だと思いますか?
この問に正解はありません。社会人となった皆さんだけが理解できる、皆さんだけの答です。
ちなみに私が出した答は「心構え」です。例えば学生の皆さんは先生から物事を教えていただく際にどんな気持ちでしょうか?『わからないのは先生の責任。先生なら優しく教えて欲しい。わからなくてもまた聞けばいい。』ですか?情けなくも当時私はこのように考えておりました。しかし社会人となり、自ら頭を下げて聞き、内容を咀嚼し、実践し、間違っていたらもう一度自ら考え直さざるを得ない場面に何度も直面したことで「心構え」が大きくかわりました。今では生活全てにおいて「心構え」が学生時代と違います。
もちろん答えは千差万別ですので、皆さんだけの答を見つけてください。

学生のうちにしておいたほうが良いと思うこと

自分を知ることです。「会話、文章を書く、5教科、運動等々のうち, 自分は何が得意もしくは苦手か。」ただこれだけ十分です。
ですがもし既にそんなことはわかっていると思っている皆さん、それは本当ですか?
例えば会話が得意だと思っている場合。会話後相手は同じ内容を聞いてきませんか?相手の話を理解しましたか?説得することに力を入れて会話後の相手との関係を蔑ろにしていませんか?
反対に会話が苦手だと思っている場合。親、友達、知人と会話できませんか?人と話すこと自体を避けていませんか?自分の話はどうせわかってくれないと決めつけていませんか?話す練習をして挑戦しましたか?
学生のうちに何度も自分を振り返り、見つめ直すことが社会に役立ちます。
学生時代に一番損をしがちなのが、上記のような思い込みです。その瞬間、人は考えることをやめます。だからこそ、時間を有意義に使い、周りの協力を得やすい学生時代に、ひとつでも多く自分を知ってください。

最後に

自分のことを知れば知るほど、皆さんは幅広い意味で強くなり、今まで見ることのできなかった世界を広げることができます。
皆さんが楽しくも充実した学生生活を送れることを、祈っております。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2016-08-29

生レポート!現役学生の声

研究仲間と研究装置に囲まれた大学生活

大分大学理工学部

2017-09-08

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

工学部ならでは!工学女子のいいところ

岐阜大学工学部

2016-11-11

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

工学部での4年間

山梨大学工学部

2010-01-15

環境への取り組み

地方の一次産業振興と自然環境の保全に関する学外実習の取り組み

徳島大学理工学部

2013-01-09

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

空気の流れを見てみましょう!

長崎大学工学部

2013-12-10

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.9】興味のあることを…

豊橋技術科学大学

島根大学
総合理工学部

  • 物質科学科(物理系)
  • 物質科学科(化学系)
  • 地球資源環境学科
  • 数理・情報システム学科(数理系)
  • 数理・情報システム学科(情報系)
  • 電子制御システム工学科
  • 材料プロセス工学科

学校記事一覧

生レポート!卒業生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。