トップページ > 生レポート!卒業生の声 > 得意分野をつくろう!

生レポート!卒業生の声

 

得意分野をつくろう!

 
2010年6月3日
東京農工大学 工学部 応用化学科 卒業
原料開発ベンチャー企業 勤務
M. I.

得意分野をつくろう!

工学部には化学、電気電子、機械、バイオなどのいろいろな学科があり、授業や実験を通じていろいろな技術に触れることができます。自分の専門に加えて、幅広い分野から自分の得意分野を発見、追加する機会があることは、工学部のおおきな魅力です。学生時代の経験から、他の人に無い自分なりの得意分野を持つことが大事だと考えるようになりましたが、ここで私の経験をお話します。

私は化学科に入学し「青色LED」などに用いられる結晶に関する研究をしました。良い結晶を作るためには、その化学反応メカニズムを知る必要があります。研究室にはこのメカニズムを研究するための精密な実験装置がいくつかありましたが、これらの装置は先生や先輩方が自分たちで作った「世界に二つと無い」装置で、製作には化学のみならず電気電子工学や機械工学などの幅広い知識を必要とするものでした。実験目的にあった装置を自由自在に構築できる先生や先輩方の能力と知識の量に驚き、自分も「できるようになりたい」と思ったことを憶えています。その後、私は研究室での装置作製、装置改良に熱中し、自分なりの得意分野になりました。

大学院卒業後は、化学メーカーに就職し、半導体用原料を開発する仕事に就きました。この仕事では、新しい原料を評価するための高度な装置が必要でした。-化学の知識を持った上で、最適な原料合成装置や評価装置を構築する-こんな時に学生時代に熱中した装置作成の基礎知識や技術が大いに役立ったのです。

最近、私は、それぞれ違う得意分野を持つ仲間達と原料開発のベンチャー企業を立ち上げました。「世の中の役に立つ技術を開発してお金を稼ごう!」と思っています。実験で面白い結果や素晴らしい成果が出たときの嬉しさは格別です。ここが工学や科学技術を用いた「ものづくり」の面白いところだと思っています。皆さんもぜひ、工学部で学んでみませんか?

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2014-08-05

生レポート!卒業生の声

もの作りが好きな皆さんへ

和歌山大学システム工学部

2010-06-09

生レポート!現役学生の声

大学生活って何をするの?

長崎大学工学部

2014-11-18

生レポート!卒業生の声

「卒業後にも活きる学生時代の経験」

室蘭工業大学工学部

2010-02-03

生レポート!現役学生の声

電気と機械を同時に学ぶ!

九州工業大学工学部

2013-10-11

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

発光ダイオードを使って光通信をしてみよう!

宮崎大学工学部

2010-06-02

生レポート!大学教授の声

社会への影響力を知る、誇り高き技術者・研究者に

室蘭工業大学工学部

東京農工大学
工学部

  • 生命工学科
  • 応用分子化学科
  • 有機材料化学科
  • 化学システム工学科
  • 機械システム工学科
  • 物理システム工学科
  • 電気電子工学科
  • 情報工学科

学校記事一覧

生レポート!卒業生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。