トップページ > 生レポート!卒業生の声 > 勤めて3年・・・今思うこと。

生レポート!卒業生の声

 

勤めて3年・・・今思うこと。

 
2010年3月1日
名古屋工業大学 工学部 卒業
自動車メーカー勤務
グエン レ コア

勤めて3年・・・今思うこと。

私は現在自動車会社に勤めており、会社生活は丸3年となりました。生産技術部門に配属されており、車の品質管理に関わる仕事をしています。主には、車の電子システムを検査する設備の開発・導入の業務を担当しています。世界中のお客様へ世界一、そして最高品質な車をお届けし、満足して頂くことが、私たちの重大な使命です。

重い使命ですが、非常にやりがいのある業務です。検査というのは最終工程であるため、出来たての車を常に見ることができます。また、私たちが開発した検査設備は世界中の工場で使われるため、世界中のお客様の喜ぶ笑顔が思い浮かんできます。

さて、私は学生時代では無線通信方式の研究をやっていました。入社当時、自分が研究してきたことを活かしたい気持ちがとても強かったです。しかし、3年間勤めて今感じることは、大学時代で研究してきたことを活かせるチャンスのがとても良いかと思いますが、それよりも学生時代でたくさんの基礎知識を取得できた方が技術者の扉をスムーズに開けられるということです。

勤めて3年・・・今思うこと。

なぜならば、技術者の道においてたくさんのことを要求されますが、全ての知識を取得しておくことは不可能です。そのため、”今自分が持っていない知識においても問題解決ができる力”となる基盤作りが必要となるでしょう。例えば、今の業務では機械図面・電気回路・ソフトといったさまざまな分野の知識が必要です。しかし、学生時代では機械図面を見たこともありませんでした。このように、学生時代で勉強しておけば良かったなと思うこともたくさんあり、後悔する部分もありますが、後悔しても何も始まらないため、地道に勉強していき、自分の足りない部分を補っていく道以外はありません。
基礎知識をしっかりと取得していきましょう。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2010-02-02

生レポート!大学教授の声

ものづくりで未来を切り開く研究者・技術者に!

大分大学理工学部

2010-06-02

生レポート!大学教授の声

社会への影響力を知る、誇り高き技術者・研究者に

室蘭工業大学工学部

2016-07-14

生レポート!卒業生の声

建築との出会い

和歌山大学システム工学部

2010-02-19

生レポート!現役学生の声

自分は何者になれるのか。

香川大学工学部

2010-01-28

生レポート!卒業生の声

構造物を設計する楽しみ

山梨大学工学部

2011-03-16

生レポート!卒業生の声

夢にときめけ!明日にきらめけ!!

岡山大学工学部

名古屋工業大学
工学部

  • 生命・応用化学科生命・物質化学分野
  • 生命・応用化学科ソフトマテリアル分野
  • 生命・応用化学科環境セラミックス分野
  • 物理工学科材料機能分野
  • 物理工学科応用物理分野
  • 電気・機械工学科電気電子分野
  • 電気・機械工学科機械工学分野
  • 情報工学科ネットワーク分野
  • 情報工学科知能情報分野
  • 情報工学科メディア情報分野
  • 社会工学科建築・デザイン分野
  • 社会工学科環境都市分野
  • 社会工学科経営システム分野
  • 創造工学教育課程
  • 第二部物質工学科
  • 第二部機械工学科
  • 第二部電気情報工学科
  • 第二部社会開発工学科

学校記事一覧

生レポート!卒業生の声
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。