トップページ > おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界) > 大小のボールを重ねて落として、ボールの跳ね方を見てみよう

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

大小のボールを重ねて落として、ボールの跳ね方を見てみよう

2016年3月1日
横浜国立大学 理工学部

準備

準備するもの

大小各々1個、合計2個のボールを用意します。
例えば、大きいボールとしてはバスケットボールやバレーボールなど。
小さいボールとしては軟式もしくは硬式のテニスボールなどがいいでしょう。
小さいボールを大きなボールの上に座りよく載せるための台座もあったほうが良いです。
今回は、木製のリングを用意しましたが、手に入らなければ、紐状にしたティッシュで輪っかを作れば代用できるでしょう。

注意

この実験はボールが大きく跳ねて危険ですから決して室内でやらないようにしてください。

実験1

まず、ボールを目の高さに掲げてそっと手を離してみましょう。
落ちたボールは地面に跳ね返って戻ってきますね。
でも、元の高さには届きません。

実験2

次に、大きいボールの上に小さなボールを載せます。この時、小さなボールの座りを良くするために輪っかをはさみます。
この状態で手を離してボールを落としてみましょう。
うまくやると、小さなボールが高く跳ね上がります。

うまくできましたか?

写真1
写真2

写真1のように、小さなボールを大きなボールのちょうど真上に置かないとうまくいきません。
また、自分からは真上のように見えても、写真2のように前後方向にずれている場合があります。

この場合もうまくいきません。友だちに横からも見てもらうといいでしょう。

原理

この現象は、高校の物理で学ぶ質点の力学でわりと簡単に説明できます。
大小2個のボールと地面の衝突を2回の衝突、大きなボールと地面の衝突と地面に跳ね返った大きなボールとその上の小さなボールの衝突に分けて考えます。
最初の地面との衝突で大きなボールが跳ね上った瞬間に、さらに小さなボールとの衝突が発生して大きなボールが小さいボールを跳ね飛ばします。
高校生諸君は解析を試みてみてください。
超新星爆発においてもこの実験と似たことが起こっているそうです。
色んなボールを用意して組み合わせを変えて試してみましょう。
上下のボールを入れ替えてみるとどうなるでしょうか?
空気の少し抜けたボールでためしてみるのも面白いかもしれません。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2016-01-21

輝く工学女子!(Tech ☆ Style)

【vol.24】知らない世界との出会いの場

広島大学工学部

2015-02-24

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

ボール紙で工作 ~ツー・サークル・ローラーを作ろう~

山形大学工学部

2011-05-09

生レポート!現役学生の声

「ものつくり」やってみませんか?

埼玉大学工学部

2014-02-27

環境への取り組み

大気汚染をシミュレートする

神戸大学海事科学部

2010-02-01

生レポート!大学教授の声

地球、水と空気。そして機械工学

筑波技術大学産業技術学部

2011-03-16

生レポート!卒業生の声

夢にときめけ!明日にきらめけ!!

岡山大学工学部

横浜国立大学
理工学部

  • 機械・材料・海洋系学科
  • 化学・生命系学科
  • 数物・電子情報系学科

学校記事一覧

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。