トップページ > おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界) > 模型飛行機を作って、飛ばそう!

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

模型飛行機を作って、飛ばそう!

2015年11月19日
愛媛大学 工学部 二宮翔会
→ 二宮翔会ホームページ

用意するもの

推奨スプレーのり推奨スプレーのり
  • スチレンペーパー(厚さ2mm、A4が入るくらい)
  • スポンジ(裏に両面テープの付いたもの)
  • おもり(今回は鉛リボン 約2.5g)
  • 角棒(長さ300mm、幅4mm、高さ5mm)
  • バルサチップ
    (長さ20mm、幅4mm、厚さ1.5mm)
  • セロハンテープ
  • 両面テープ(幅5mm)
  • はさみ
  • 木工用ボンド
  • スプレーのり(粘着力の弱いもの)
    推奨→【写真:推奨スプレーのり】
    ない場合はスティックのりでも可
  • マーカー(翼に絵を描く用)

作り方

  1. 角棒の先端から68mmのところにバルサチップをボンドでつける

  2. 角棒の先端におもりをつける

  3. おもりの部分にスポンジをつけてセロハンテープで固定する

  4. スチレンペーパーに設計図をスプレーのりで貼る
    スティックのりの時ははがれやすいので注意!!

    設計図ダウンロード(PDF)

  5. 線に沿って切る

  6. 中心線に切り込みを入れる(主翼と水平尾翼)

  7. 紙をはがす(主翼、水平尾翼、垂直尾翼)

  8. 翼に絵を描いて、裏に両面テープをはる(さっきの切り込みを結ぶように)

  9. 垂直尾翼と水平尾翼をつける

  10. バランスを見て、バルサチップに主翼が少し乗るようにつける

  11. 最後に上反をつける

    実際に上反をつける様子を動画でご紹介します。
    写真または、下のボタンをクリックすると動画がご覧になれます。

  12. 完成

    完成した飛行機を実際に飛ばしてみました。
    写真または、下のボタンをクリックすると動画がご覧になれます。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2010-12-01

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

偏光アートでしおりを作ろう!

静岡大学工学部

2013-12-10

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

手作り織物でコースターを作ってみましょう

信州大学繊維学部

2010-12-01

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

ミューロボを動かそう~「超」簡単プログラミング~

静岡大学工学部

2015-02-24

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

ボール紙で工作 ~ツー・サークル・ローラーを作ろう~

山形大学工学部

2014-02-27

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

ポンポン蒸気船を作ろう!

北見工業大学工学部

2015-11-05

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)

3色発光ダイオード(LED)を使った紙コップ発光器の製作と光の三原色の実験

佐賀大学理工学部

愛媛大学
工学部

  • 機械工学科
  • 環境建設工学科
  • 機能材料工学科
  • 応用化学科
  • 電気電子工学科
  • 情報工学科

学校記事一覧

おもしろ科学実験室(工学のふしぎな世界)
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。