トップページ > イラスト検索 > 飛行機

イラスト検索

飛行機

飛行機

※分野を選択すると詳細を見ることができます。

通信・制御

航空

構造

飛行機は、長い道路やレールを建設する必要がなく、飛行場があれば世界の何処でも離陸や着陸ができ、遠い都市まで短時間で移動できる便利で将来性のある乗り物です。

飛行機を安全に、そして時間通りに飛ばすためには、様々な通信技術や制御技術が必要です。ここでは、飛行機の運航を監視し、指示を与える航空管制システムと、パイロットの操縦をたすける自動操縦システムについてみてみましょう。

飛行機は、軽くて丈夫な機体、小型で強力なエンジン、飛行姿勢や位置を正しく知る航法装置、方向や高度をパイロットの意のままに変える操縦装置などが技術のポイントです。
新型の飛行機は、主翼や胴体に軽くて強い複合材料が採用され、燃費の良い大推力のターボファンエンジンが搭載され、飛行場が霧に包まれても安全に着陸できる自動着陸装置が導入されるなど、新しい技術がたくさん使われており、高度な技術の宝箱です。

飛行機には、空を飛ぶための構造=翼が必要であり、さらに翼や胴体をつくるための軽くて強い材料と、それらの材料の利点と欠点をうまく使いこなす設計が必要です。ここでは、飛行機の翼についてみてみるとともに、飛行機を軽くするための工夫であるハニカム構造、飛行機にもちいられる軽量材料の例としてチタン合金、CFRPについてみてみましょう。

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。