トップページ > なんでも探検隊 > 有機ELって何?

なんでも探検隊

 

有機ELって何?

 
2009年10月01日
山形大学 工学部

1.有機ELパネルで省エネ!有機ELがわたしたちの地球を救う! 地球温暖化をストップしよう!

有機ELで世界をリードする山形大学工学部、日本のエジソンと呼ばれている城戸淳二教授が開発した有機ELはエネルギーを50%も節約する夢の技術です。この技術は太陽電池にも利用できるなど素晴らしい夢の技術です。世界中の学者が山形に集まって素晴らしい研究をしています。次はあなたの番です!!

夢の有機EL照明
カラフルな有機ELパネル!

2.CO2対策

有機ELは2020年までに蛍光灯の約3倍の消費効率を達成する予定です。CO2削減量としては約1800万トンを減らすことができ、世界中で有機ELの照明を使えばこの20倍のCO2を減らすことができます。テレビが有機ELになればさらに倍の効果があります。無限のエコ技術である有機ELを研究してみませんか!


有機ELの仕組み
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

関連記事

2009-10-01

環境への取り組み

山梨大学から燃料電池の世界を拓く! クリーンでエコな社会の実現を目指して

山梨大学工学部

2009-10-01

環境への取り組み

沖縄における海洋バイオマス利用によるCO2固定化・新エネルギーの開発

琉球大学工学部

2009-10-01

環境への取り組み

リカレント建築ネットワークによる環境適応型建築システム

神戸大学工学部

2014-12-16

環境への取り組み

相反転方式マイクロ水力発電ユニットの実用化

九州工業大学工学部

2014-01-10

なんでも探検隊

氷スラリーの新たな生成方法とその応用技術

弘前大学理工学部

2015-12-24

環境への取り組み

環境的に持続可能な都市交通システムの実現を目指して

愛媛大学工学部

山形大学
工学部

  • 高分子・有機材料工学科
  • 化学・バイオ工学科
  • 情報・エレクトロニクス学科
  • 機械システム工学科
  • 建築・デザイン学科
  • システム創成工学科

学校記事一覧

なんでも探検隊
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。