トップページ > なんでも探検隊

なんでも探検隊

地域の気候や産業によって開発・利用されている工学・技術を取り上げ、分析・解説しています。

17/7/21(金)

結晶がコントロールする光
(山梨大学 工学部)

水晶の産地である山梨県では宝飾産業や宝石に関する研究が盛んです。山梨大学でも水晶やエメラルドといった...
17/4/7(金)

カニ殻から万能の新素材「キチンナノファイバー」
(鳥取大学 工学部)

 鳥取県はカニが有名で全国のおよそ半分は鳥取県で水揚げされます。特に鳥取県の西部に位置する境港はゲゲ...
このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。