トップページ > イベント・実験体験会 > プログラミング体験~ロボットを動かすプログラムを作ろう~

イベント・実験体験会

プログラミング体験
~ロボットを動かすプログラムを作ろう~

開催日 平成30年10月27日(土)13:30~16:30
場所 名古屋工業大学
対象 高校生
定員 20名
申込締切 10月22日(土)
プログラミング体験~ロボットを動かすプログラムを作ろう~

ふだん何気なく使っているあらゆる機器に、コンピュータが組み込まれるようになってきています。コンピュータは「プログラム」によって動きます。プログラムがなければ、コンピュータはただの箱です。ジャンボジェット機や新幹線などは、プログラムによる緻密な制御があるからこそ安全に動かすことができるのです。本講座では、コンピュータの入った機器を思い通りに制御するために必要なプログラミングの考え方を学び、ロボットを動かすプログラムを作ります。さらに、脳波計で脳波を読み取ってロボットを動かすという、次世代技術の体験も予定しています。コンピュータで「ものを操る」ということの楽しさを体験してみましょう。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

名古屋工業大学
工学部

  • 生命・応用化学科生命・物質化学分野
  • 生命・応用化学科ソフトマテリアル分野
  • 生命・応用化学科環境セラミックス分野
  • 物理工学科材料機能分野
  • 物理工学科応用物理分野
  • 電気・機械工学科電気電子分野
  • 電気・機械工学科機械工学分野
  • 情報工学科ネットワーク分野
  • 情報工学科知能情報分野
  • 情報工学科メディア情報分野
  • 社会工学科建築・デザイン分野
  • 社会工学科環境都市分野
  • 社会工学科経営システム分野
  • 創造工学教育課程
  • 第二部物質工学科
  • 第二部機械工学科
  • 第二部電気情報工学科
  • 第二部社会開発工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。