トップページ > イベント・実験体験会 > 分子のはたらきを理解しよう

イベント・実験体験会

分子のはたらきを理解しよう

開催日 平成30年8月21日(火)
13:00~16:30
場所 名古屋工業大学
2号館1階0222講義室(予定)
対象 高校生
定員 25名
参加費 無料
申込締切 8月16日(木)
分子のはたらきを理解しよう

原子が集まってできる分子は、私たちのからだや様々な生活用品・工業製品を構成し、独自のはたらきを持ちます。例えば、最小の分子である水素は燃料電池自動車を動かし、巨大な生体高分子であるタンパク質は私たちのからだを動かします。分子のはたらきを理解することは、化学や自然を理解することに他なりません。

本講座では、分子のはたらきを理解するためのアプローチを6人の先生がわかりやすく解説します。分子が従う法則や分子のはたらきを調べる方法、太陽電池を実現する分子のはたらき、洗剤が油を溶かし出すしくみ、タンパク質のはたらきなど、分子が演ずる見事なはたらきについて学びます。

スケジュール

時間 テーマ
13:00~13:10 はじめに
13:10~14:40 講義1~3
15:00~16:30 講義4~6
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

名古屋工業大学
工学部

  • 生命・応用化学科生命・物質化学分野
  • 生命・応用化学科ソフトマテリアル分野
  • 生命・応用化学科環境セラミックス分野
  • 物理工学科材料機能分野
  • 物理工学科応用物理分野
  • 電気・機械工学科電気電子分野
  • 電気・機械工学科機械工学分野
  • 情報工学科ネットワーク分野
  • 情報工学科知能情報分野
  • 情報工学科メディア情報分野
  • 社会工学科建築・デザイン分野
  • 社会工学科環境都市分野
  • 社会工学科経営システム分野
  • 創造工学教育課程
  • 第二部物質工学科
  • 第二部機械工学科
  • 第二部電気情報工学科
  • 第二部社会開発工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。