トップページ > イベント・実験体験会 > 2018年度「化学への招待」弘前大学 一日体験化学教室

イベント・実験体験会

2018年度「化学への招待」弘前大学 一日体験化学教室

開催日 平成30年8月6日(月)10:00~16:30
場所 弘前大学理工学部・教育学部・農学生命科学部
対象 高校生(中学生・一般も可)
定員 60名
参加費 無料
申込締切 平成30年7月6日(金)
2018年度「化学への招待」弘前大学 一日体験化学教室

2018年度「化学への招待」弘前大学 一日体験化学教室 開催のお知らせ(8月6日開催)

内 容

午前 講演

「物質の四態!? 超臨界流体の不思議」(理工学研究科)鷺坂将伸

午後 実験

  • 「果物のにおいを作る」・「ルミノールを用いた発光反応」(理工学研究科)川上 淳
  • 「色で測る!! ―ドリンク剤中の鉄の定量―」(理工学研究科)糠塚いそし・北川文彦・野田香織
  • 「バイオ光化学電池」・「色が変わる無機高分子」(理工学研究科)阿部敏之
  • 「プラスチックの性質を探ろう」(教育学部)長南幸安
  • 「めざせ!! 元素マスター ―電解法による金属精錬と3D周期表―」(理工学研究科)太田 俊
  • 「酸素を吸う金属錯体の覚醒」(理工学研究科)宮本 量
  • 「色付きガラスをつくってみよう」(理工学研究科)増野敦信
  • 「光る大腸菌からDNAをとってみよう ―VRで見る! 光るタンパク質の正体―」
    (農学生命科学部)栗田大輔
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

弘前大学
理工学部

  • 数理科学科
  • 物理科学科
  • 物質創成化学科
  • 地球環境学科
  • 電子情報工学科
  • 知能機械工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。