トップページ > イベント・実験体験会 > 第16回九工大わくわく科学教室『一番はじめのプログラミング』を開催します。

イベント・実験体験会

第16回九工大わくわく科学教室
『一番はじめのプログラミング』を開催します。

開催日 平成30年3月25日(日)
10:00~16:00 (9:30受付開始、お昼休憩1時間)
場所 飯塚キャンパス インタラクティブ学習棟MILAiS
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
対象 小学3年生~6年生(保護者同伴)
参加費 無料(交通費は自己負担)
申込締切 平成30年3月5日(月)必着

第16回九工大わくわく科学教室「一番はじめのプログラミング」を下記の通り開催します。講師は情報工学研究院システム創成情報工学研究系 齊藤剛史准教授です。 米国マサチューセッツ工科大学MITメディアラボで開発された、子ども向けプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」で初めてのプログラミングを体験しましょう。Scratchで、作る楽しさ、考える楽しさを育てます。

皆様のご応募お待ちしております。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

九州工業大学
情報工学部

  • 知能情報工学科
  • 電子情報工学科
  • システム創成情報工学科
  • 機械情報工学科
  • 生命情報工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。