トップページ > イベント・実験体験会 > 静岡大学高柳記念未来技術創造基金理科教育支援事業「実験で深める中学の理科」

イベント・実験体験会

静岡大学高柳記念未来技術創造基金理科教育支援事業
「実験で深める中学の理科」

開催日 1回目:平成29年12月22日(金)14:00~17:00
2回目:平成29年12月23日(土)9:00~12:00
場所 静岡大学工学部 8号館化学第2実験室
対象 中学生
定員 各回10名(先着順)
参加費 無料
申込締切 平成29年12月15日(金)

学校の授業の説明をしっかり聞いても、実験の関係する問題を解けないことがあります。もしかしたら、実際に実験をしながら考えると答えが見つかるかもしれません。 そこで、中学の理科で取り上げられる問題を実験しながら考えるイベントを開催します。今回は水素の酸化と水の分解に関する問題を考えます。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

静岡大学
工学部

  • 機械工学科(宇宙・環境コース)
  • 機械工学科(知能・材料コース)
  • 機械工学科(光電・精密コース)
  • 電気電子工学科(情報エレクトロニクスコース)
  • 電気電子工学科(エネルギー・電子制御コース)
  • 電子物質科学科(電子物理デバイスコース)
  • 電子物質科学科(材料エネルギー化学コース)
  • 化学バイオ工学科(環境応用化学コース)
  • 化学バイオ工学科(バイオ応用工学コース)
  • 数理システム工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。