トップページ > イベント・実験体験会 > ロボットをまとって未来の超人になろう

イベント・実験体験会

ロボットをまとって未来の超人になろう

開催日 平成29年10月29日(日)
14:00~16:30
場所 アクションセンターミハラ
対象 小学生、中学生、高校生
※保護者同伴歓迎
参加費 無料
申込締切 平成29年10月26日(木)

「ロボットをまとって未来の超人になろう」
~ロボット・ドリーム研究会×広島大学栗田雄一研究室共催イベント~

広島大学栗田雄一研究室では、装着しても身軽に動ける、軽量化した身体機能増強スーツ(身にまとって使うロボット)などの研究開発を行っています。

ロボット技術により人間が本来持っている力をサポートする。それにより、次世代のスポーツや楽しみ方が生まれることが期待されています。

ロボットを身に着けることで、どんな超人になれるでしょうか。子どもたちと一緒に、ワクワクしながら考えたいと思います。

プログラム

  • 基調講演「ロボットでスポーツを拡張してみた」
    栗田雄一先生(広島大学准教授 一般社団法人超人スポーツ協会理事)
  • ワークショップ「ぼく、わたしは、未来の○○超人」
    ファシリテーター 松下政経塾35期 岡田吉弘
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

広島大学
工学部

  • 第一類(機械・輸送・材料・エネルギー系) 
  • 第二類(電気電子・システム情報系) 
  • 第三類(応用化学・生物工学・化学工学系) 
  • 第四類(建設・環境系) 

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。