トップページ > イベント・実験体験会 > 第4回 子どもものづくり教室 ~「偏光板で光のマジックを楽しもう!」~

イベント・実験体験会

第4回 子どもものづくり教室
~「偏光板で光のマジックを楽しもう!」~

開催日 平成29年9月24日(日)
10:00~12:00
場所 秋田大学創造組立作業室
対象 小中学生
定員 20名(先着順)
参加費 無料

 秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センターでは、科学に直接触れ、体験することのできる教育として、小中学生を対象としたものづくり体験型授業を展開しています。子どもものづくり教室は、科学への関心を向上させるとともに、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。

 第4回目となる今回は、「偏光板で光のマジックを楽しもう!」を実施します。光には「ふつうの光」と「偏った光」があり、不思議な性質を持っていることを実際に確認するため「偏光板」という特別なプラスチックの板を使ってペットボトルやスプーンなどのプラスチック製品や液晶ディスプレイを観察する実験を行います。さらに、偏光板を使ってオリジナルの万華鏡を作製します。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

秋田大学
国際資源学部

  • 資源政策コース
  • 資源地球科学コース
  • 資源開発環境コース

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。