トップページ > イベント・実験体験会 > 子供と学ぶ科学実験講座 ~香り成分を取り出してみよう!~

イベント・実験体験会

子供と学ぶ科学実験講座 ~香り成分を取り出してみよう!~

開催日 平成29年8月1日(火)、8月9日(水)各回同じ内容です。
13:00~16:30
場所 電気通信大学 東6号館7階 化学実験室
対象 小学校3年生から中学生、小中高等学校教諭
定員 各回25名(先着順)
参加費 500円(材料費等)
申込締切 平成29年7月24日(月)

植物には香気成分(こうきせいぶん)が含まれているものが少なくないです。ハーブといわれる植物がその代表ですが、楠(クスノキ)から樟脳(しょうのう:カンファー)がえられることは有名です。樟脳は、防虫剤(ぼうちゅうざい)として昔から用いられてきました。ラベンダーは香気成分を含む植物で、その香りは心を落ち着かせる効果(こうか)があるとされています。気成分の多くは、テルペノイドと総称(そうしょう)される化合物が多いですが、実際に抽出(ちゅうしゅつ)することは容易(ようい)ではないです。
今回は、ドライラベンダーを水蒸気蒸留して、香気成分を取り出してみましょう。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

電気通信大学
情報理工学域

  • Ⅰ類(情報系)
  • Ⅱ類(融合系)
  • Ⅲ類(理工系)
  • 先端工学基礎課程(夜間主課程)

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。